ある日の朝、おじさんに出会った話。

快晴な土曜日をお過ごしな皆さま、こんにちは!

今さっきブログ村のマイページを見たら

ランキングがめっちゃ上がっっててビックリしましたw

鼻水飛ぶかと思いました。輪たろうです。

昨日の記事なんか全く有益な情報なんてなかったから

理由はよくわかりませんがとても嬉しいです。

そんなこんなでこれからも頑張って書いていきます!

(´-`).。oO(きっと、立ちゴケしたのが嬉しかったんだなぁ。

でも、今日は絶対アクセス少ないはず!

だって!超快晴なんだもん!

くそ!おいらは仕事だ(泣)

隣の芝は青く見えるっていうけど、そりゃもう真っ青ですよw

皆さん、セーフティーライドで楽しんで来てください( ^ω^ )


そんなわけで、前の記事で次回予告なんてしてしまったので

おじさんのお話を書きたいと思います。決してそんな面白くはないです。期待ダメ絶対

前回書いたように、ほろ苦い坂道デビューを果たした僕は朝のいい練習コースを見つけました。

ちょうど1時間もかからないぐらいで気持ち良いぐらいの微妙な下りあり

多分5%ぐらいの登りでちょっと長めなのあり、信号少なめで最後の方にガッチリ下れる感じ!(これ大事)

そんなコースを何日か走っていたらある日後ろから自転車に乗ったおじさんに話しかけられました。

おじさん「おはようございます!」

輪たろう「?! おはようございます!(ビックリした~。)」

これが初めてされた挨拶だったのでビックリしたけど嬉しかったなぁ。

山登ってるときも挨拶するけど、自転車乗ってる時も挨拶したり会釈したり

僕はこういうのけっこう好きなんです。

なんか気持ちがいいです。

おじ「お、TREKだね~。ってことはここらへんだと◯◯サイクルで買ったの?」

輪「そうです!」

お「僕も昔そこで買ったことあって、走行会とかもよくいってたよ。」

そんな感じでちょろっと会話しながら走ってると

お「よし、しばらく同じ方向に走るみたいだし、自分が牽くから後ろついてきて。
ゆっくりいくからね(ニッコリ)」

輪「はい!(これはもしかしてマンガで見たようなドラフティングとか味わえちゃうのか?)」

…ハァ

……ハァハァ

お、おじさん速いよおおおおぉぉぉぉぉおおおおお!

ついていけない!

多少下りなら頑張れるけどちょっとでも登りになると離されちゃう!

そういえばりんちゃんのお母さんも言ってた

※実力が近くないとお話にならないよって説明の画像

そもそもの実力があってない\(^o^)/

おじさんはきっとLSDぐらいな感じのゆっくりスピードだったと思うのですが

そんなおじさんの後ろを走っていた僕はきっと

※メッチャ必死に踏ん!踏ん!してる画像

こんな感じだったと思います(泣)

もう、無酸素と有酸素のギリッギリのところw

いや、むしろ突破してたかも。

踏ん!踏ん!!踏ん!!!

実際ペダリングも踏みまくりだったと思いますw

20分ぐらいだったけどとても楽しい時間を過ごしました。

おじさんは半原の方から来たらしいけど

これからどこまでいくのか聞いたら

おじさん「とりあえず道志までいって、気が向いたら山中湖かなー。HAHAHA!」

って陽気な返事が返ってきました。

当時は、この人何言っているんだ?

って思ってたけど、一年ちょい経ってみると

自分も山中湖の方も行くようになったなぁと。

ブログを書き始めたらそんなことを思い出しました。

ヤビツも行ったし、大垂水、和田、風張峠、風張林道、こないだは松姫峠で地獄見たなぁ(´-`)

…。

山ばっかじゃないかwww

決して好きなわけではないんですけどね。

基本自走で行けるとこで時間が限られてると

こうなっちゃうんですよね。

トレーニング的な感じだと宮ヶ瀬か城山ダムなんかがメインだし。

でも、登りが速くならないんですよねー。

むしろ遅い。

ストラバとかでランキングみると泣きたくなります。

あれ、一桁ランクの人達はターボエンジンでもつんでるんですかね?

これからは寒いので平地流してグルメライドでも楽しみたいと思ってます(^ω^)

では、今日もよい1日を。


(´-`).。oO(顔面覆えるマスク欲しい。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック