輪たろう、サドルをレンタルする。

こんばんは。

すでに脚を出したくありません。

輪たろうです。

早速ですが、サドルをレンタルしました。




のもトルオンラインでw

ぼくの情報網を駆使すればのもトルさんがどんな在庫を抱えているか…

すぐわかりますw

サドルに特に不満があったわけではありませんが

見た目がそこまで好きでなかったので、のもトルさんに連絡して借りることに。

しかもわざわざ送ってもらってw(いつもお世話になってますm(_ _)m)

で、どっちからにしようかなーと思ったのですが



とりあえずSMPにすることに。

その中のダイナミックってやつですね。



パッドが一枚分入ってるってやつかな。

selle SMPは種類がたくさんあるのでそこらへんは調べてみてくださいw

で、基本のセッティングがあるらしいのですが

シートポストのやぐらの関係上出せなかったので

まー仕方なし。

で、次の日の朝



5:30にしげさんと待ち合わせ。

しげさんが午前縛りなのでそのぶんスタートを早めました。

10月にもなると朝は寒いです。

ルート的には裏津久井から牧馬行って秋山から阿夫利山、がんどぅーって感じです。

乗ってる感じはいい感じ。

前にもちょっとダイナミックは使ったことあるけど、やっぱ相性いいのかな〜なんて思ってましたが

三井を走ってる時点でなんかハンドルが遠い。

確かにいつもより5mmほど下がってるけど、こんなにも違うもんなんだな〜と。

牧馬らへんの坂に入るとめっちゃ重力を感じるように。

あれ?マジ重い。

なんじゃこりゃ。

しかもとてもブラケット持てない。

上ハンしか持てない。

5mmって言ってもあなどれないな〜。

なんて思ってました。

で、藤野のスリーエフで一旦休憩。

サイクルラックがあるのでそこにかけてツイート用に写真を撮ると…

あれ?

あれれ???



あかん(*´ω`*)

どちらかというと前乗りなぼくなのに限界まで下がっとるwww

そりゃハンドル遠いわ!

まぁしゃーないので先に進みます。

これもひとつの経験だと思って乗りましたw

結果、85kmの2000アップぐらいならサドルのセッティングがダメでもなんとかなる!

ということはわかりましたw

どれぐらいずれていたかというと



しげさんには三段シートって言われました(*´ω`*)

ネジはしっかり締めましょう。

しかし、締めすぎて色々割らないように気をつけましょう。

では。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック