涼しいとこはどこ?じゃあ富士山の5合目を目指してみようライド!

5時半起床。

実家。

車を洗う。

飯を食う。


さ、そろそろ出発しますか。


ひまわりもいい感じだし、幸先よさそうだ!

今日の目的地は…

マックスで富士吉田の5合目。

無難なところで山中湖。

やる気がでなかったら道志の道の駅。

とりあえず出発だ!

それにしても道志みちは何回走ってもいいとこだ!

特に夏の早朝は最高!

来れるなら平日の朝から走るのをオススメします。

1時間ちょいちょいで道の駅に到着。



あれ?

もうすでに富士山がみえないのですがwww

と〜るさんからのリプによるとすでに仕事の様子。

安心しました(^ω^)

先に進みます。

しばらくゆるーーーーーく登り基調で

ご飯屋さん?名前忘れたけど、そこから登りっぽい登りが始まります。

もし、オリンピックのロードレースで道志みち使われたらこの先の山伏らへんが

いいみどこかもしれませんね(^ω^)

一応まだ先を見据えてるので飛ばしすぎないように登ります。

トンネルを超えたら山中湖村へ。


なんとか見えるけど、怪しい感じw

湖畔手前のローソンで休憩がてら脳内会議。

結果

せっかくきたし、まだ時間も全然早いのでとりあえず行ってみることに。

IMG_3122.jpg

っていってるそばから富士山は暗黒面に消えて無くなりましたw

そして、ぼくにとって予想外なことが…

…スバルラインの入口まで遠くね?

なかなかつかないのである。

これならあざみ行った方があっという間に入口までついた気がします。

まぁそんなこと今更言っても仕方ないので先に進みます。

そろそろ手前かなってとこのセブンに寄って最終補給。

グミ買っておきました。

ここでのミスは、まだボトルに半分近く水分入ってたから足したりしなかったこと。

あとでめっちゃ後悔。

あぁもうすぐだな〜とわかるところ。


ぼくはきっと自分の意思では二度と行くことはないでしょう。

もう高校生以来行ってません。

絶叫むり。

さて、交差点についたので向かいます。


よくみんなの言う料金所が全然見当たらなくてすでに後悔し始めます。

だってもうめっちゃ登らされてるんだもん。

まだ24kmのラインにもたってないとかw


僕の中でゴールドは人外として

シルバーな人もだいぶで

ブロンズもそれは速い。

と、いうことはぼくは2時間ぐらいかなと。

平均12ぐらいで登ったら2時間ってとこですね。

ここまでじ…自走で来てるし!(言い訳)

さ、ボチボチがんばりしょ。

っておーーーーーーーーーーーーい!!!!

この100m毎に距離刻んでるのなんじゃいw

大して速くもないから余計目につくんじゃいwww

何回見てもまだ20km以上ある…。

もうダメかも。

何回思ったことやら。

そしてキリのいい距離のとこの横に斜度ーーーーーーっ!!!!!!

メンタル削りにくるぜw

別に激坂とかないからいいけどさ!

マイカー規制入ってるおかげで抜かして行くのはバスとか関係車両のみ。

その点は気が散らないので助かりました。

2、3ヶ所工事でひっかかったけど。

空気が薄いとか相変わらず特に感じないけど

半分ぐらいすぎたところですでにボトルの水分が残りわずかになっていて焦りましたw

残り12kmぐらいをすぎたところで

(´-`).。oO(あとワンヤビツか…
注)ワンヤビツ⇨表ヤビツ1回分⇨ヤビツ換算は当たらないので大して役に立たない。

やっと残り一桁…。

途中、向かい風にもだいぶやられ全く前にすすみませんでしたが

なんとか残り2km。

平坦ゾーンが。

これがレースに出てる人たちが言ってるところか!

ここぞとばかりに飛ばしてやりましたよ(当社比)

後先考えずに回したもんだから最後の登りが見えた時は膝から崩れ落ちるかと思いました。

もうあとちょっとなのに全然ダメダメでしたねw




ここには初めて来たけど、ホント観光地ですね。

そして気温は15℃。若干寒い。

コーラ飲んだはいいけどゴミ箱ないし。


帰りはいい感じに下って帰りましたとさ。

若干降られたけど、ホント若干。

前にこけたって話聞いたことあったからどんだけ道が悪いのかと思ったけど

全然いい感じなんですね。

確かに富士ヒルの時なんかは参加者みんな下ったら大変そうだけど。

まぁコントロールできない速度で下ってはダメですね。

あと、鹿には気をつけましょう。

鹿はノールックで横から飛び出して来ますからね。

気をつけるって言っても気をつけようがないんですけどね。

とりあえず気をつけてみてください。

無事おりてきた僕はお腹が空いたので一旦コンビニに寄って軽く補給をとることに。

そして、お目当のリールカフェの営業時間を確認しようとグーグル先生に聞いてみると…


おワタやで…。

路頭に迷いながら山中湖方面に向かっていると霧雨が。

気づいたら路面はウエット。

足はぐじゃぐじゃ。

お尻はビショビショ。

こりゃ参ったわい。

唯一よかったのは暑すぎないこと。

仕方ないので本日のランチは


パスタにすることに(*´ω`*)

おしゃれ〜なランチだろ?

涙拭け?

やだなw汗と雨が目に入っただけだよ(^ω^)

さ、お腹も満たしたことだし()

本格的に降ってくる前に帰ろうかと思ったら本格的に降ってきたゾ☆

もうせっかちなんだから♪

とりあえず山伏のトンネル超えたら天候が変わってることを祈って

淡々と前に進みます。

この時期の雨のヒルクラは意外と気持ちがいいものです。

熱がこもらない。

やっとのこさトンネルに到着。

さてさて、トンネルの先はどうかな〜っと

うん。

降ってる。

やむわけもないのでそのまま突っ込みますw

もちろん安全にね(*´ω`*)

道の駅まで戻ってくるとまだ降ってはいるけど、だいぶ弱め。

このまま逃げてしまおうと道の駅には寄らずに進みます。

ひゃっほーw

やっぱ道志は帰りが楽しい!!!

県境まではね…。

相模原に入ると当たり前ですが登り返し。

もう脳内おかしくなって楽しくなってきますw

登り切ればまた下り。

脳内汁がブシャーしますw

そんな感じでおしまいです。

珍しく160kmぐらい走っちゃいましたよ。

半分下りだけど。

相変わらず何が言いたいのかよくわからない記事ですが

自走で富士山目指すと疲れるということはよくわかりました。

あと、標高は1000m超え出すと涼しくなってきます(^ω^)

おしまい。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

私も挑戦しましたが×
おはようございます。
私も輪たろうさんのtwitterを見て18日有給を取って、自宅の瑞穂町より挑戦しましたが、暑くて山中湖のリールカフェで勇気ある撤退を決断しました。
大月駅へ向かう途中の富士吉田までの長さでこの決断は正しかったと思い、輪たろうさんのが五合目までの登って自走帰りは本当に変態さん凄いと思いました。
Re: 私も挑戦しましたが×
jtagさん、こんにちは(^ω^)

むしろ勇気ある撤退をしてリールカフェの方が間違いなく正解だと思いますw
五合目は寒いし景色も見えなかったので残念賞でしたT_T


管理者のみに表示

トラックバック