新緑の瑞牆山と八ヶ岳に行ってみよう!

月曜日の夜。

(´-`).。oO(明日は実際どこに行くのだろう。

話し合いの結果…

瑞牆山&八ヶ岳のコースに決定!

(´-`).。oO(助かった〜。ここなら2000ちょいだし、激坂系もないから大丈夫だろう。

そんな心に余裕のできたぼくはなぜかプレイリストを作り出す。


もう寝なきゃいけない時間なのにね。


これで明日の音楽は間違いなし!

momさんはちょっと…ちょーーーーーっとだけ世代が違うかもだけど我慢してもらおう(^ω^)

そして安定の5時集合。

からの車で移動。


南関東は全滅らしいですが山梨と長野の間は生き延びてました。


7時過ぎにはついてちゃっちゃと準備をして出発です。

ぼくとしげさんは春から3回目。

さすがにきすぎかと思うが、それでもいいと思える景色があります。

IMG_2454.jpg

IMG_2460.jpg

だらだらと走ってラジウム温泉を超えていきます。

そうするとクリスタルラインに入ります。

クリスタルラインなのかな?

ま、いいやw

DSC_0173.jpg

DSC_0183.jpg

IMG_2472.jpg

予想通りといえば予想通りなんですが

新緑がとても綺麗です。(ってもう初夏でいいのかな?)

DSC_0212.jpg

僕の恥ずかしい写真その1

アームカバーから腕が見えてる。

なんでかわからないけど、ブルベジャージって袖が短いんですよね〜。

なので腕がすぐ出ちゃいます。

IMG_2586.jpg

これは出てない。

今回は珍しくたくさん撮られてたので自分が写ってる写真を入れていきますw

気がつけばいつのまにやら標高も1500mを超えて瑞牆山荘に到着。

ここではそんなに止まらず、瑞牆公園にいきます。

DSC_0222.jpg

恥ずかしい写真その2

すぐジレが上がってる。そしてそのまま。

スマホ出したりすると上がったまんまなんですよね〜。

上がってるときは教えてやってくださいw

IMG_2482.jpg

岩山がいいですね(^ω^)

IMG_2484.jpg

みんなそれぞれの写真を撮ってます。

さすがに1500m付近は寒いので下るときはサクッと下ります。

それでも寒かったけどw

下ったら登る。

これ、自然の摂理ね。

そんなわけで、信州峠を超えます。

3回目だけど、やっぱ苦手な峠w

サクッとは超えられないけど、なんと超えます。

ここから先は長野県。

IMG_2520.jpg

IMG_2536.jpg

DSC_0278.jpg

信州峠は好きじゃないけど、ここの下りは大好きですw

IMG_2556.jpg

いいですね〜。

野辺山に入って行くところといったら…

DSC_0289.jpg

上顧客ですからね(^ω^)

外でわちゃわちゃしてたらまた中からスタッフさんが出てきてくれましたw

前回と同じ方が。

そしたらぼくらのことを覚えててくれてました(^ω^)

まぁこんなに来るとは思わないでしょうしねw

そのまま農道を通って平沢峠を目指します。




見れなかったのは残念だけど、この時期で雨が降ってないだけでもありがたい!

反対側に下って登って清里までつけばランチです(^ω^)




ラファのお兄さんが推してたので来てみました。

そして中に入ってみたら…

並んどる…

火曜日に。

3人会議の結果…20分ぐらいなら待とう。

でも、思ったより待たなくてすんだのでよかったです。

で、メニューを見てみると…

なかなかイケイケな値段設定じゃないか…。

お肉系は特にで、STUMPなら倍は食べれるんじゃないかという感じ。

ま…まぁ観光地だしね。

そんなわけでぼくはオススメらしいカレーにベーコントッピング。




半分はサラダでしたw

大盛りにしておけばよかったかなw

でも、時間が経てばそれなりに満腹です(^ω^)

このあとはルート的には前回と同様、八ヶ岳牧場から回る予定でしたが

夕方から雨っぽい予報になってたので、そのままロングダウンヒルして帰ることに。

これはこれで気持ちよかったです(^ω^)

1200mから700m弱までビュンビュン下れます。

最後にちょろっと雨に降られましたが、本当にちょろっと。

無事帰ってこれてよかったです(^ω^)


今回も楽しいライドでした!

関東は日中雨だったようなので、遠征して正解です(^ω^)

梅雨時期は天気を見て晴れてるところに行くのがストレスを減らせます。

そして今度の火曜日は…

16518945615156.png

お仕事頑張ってるからか、ご褒美なお天気です(^ω^)

これで明日も頑張れそうです。

では、今日も1日お疲れ様でした(^ω^)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック