遠征先のポイントをまとめてみたよ。

美食倶輪部という素晴らしい環境のおかげでちょいちょい…

いや、けっこーな割合で遠征ライドをさせてもらってます。

ありがたやありがたや。

今年に入ってから数えるだけでもけっこーな数です。

ライドレポはまぁボチボチしてるのですが、そこまで行くための手段、

時間からの難易度などをちょっとまとめてみようかとw

まぁ手段といっても僕らは基本トランポです。

メンバーの誰もが輪行苦手マン。

みんな憧れてはいるんですけどねw

輪行できたらまたルートのバリエーションも増えますしね。

まぁ思いついた感じで書いていくので、参考程度に見てもらえたらと思います。

あ、あと基本相模原からの移動で書いていきます。


☆東伊豆☆
・車で約2時間

・オススメは冬の間。相模原周辺より寒さが厳しくないため。夏は暑いし渋滞がひどいので×

・細野高原、三筋山は絶景。外せません。天城ハイランドはクソ坂中のクソ坂。

・基本斜度がぶっ壊れてる。ので激坂嫌いな方はあまり向かないかも。

・グルメは海岸線までいけばけっこーあり。

☆瑞牆山&八ヶ岳方面☆

・車で約1時間半

・スタート地点によってはルート難易度はどうにでもなりそう。

・絶景ポイント多数。

・季節ごとにいきたいぐらい

・グルメは清里周辺にあり

・比較的近場でいいところなのでオススメ度は高いです。

☆美ヶ原☆

・車で約2時間

・松本側からもいけるし、諏訪からもいけるのでバリエーションあり

・絶景ポイント多数

・ビーナスラインは冬期通行止めがあるので注意

・なんだかんだ獲得が2000mぐらいいくし、標高も高めなのと、そこまで補給場所がないので注意

・グルメポイントは少なめ。上のホテルか山小屋?とか道の駅ぐらい。

・欲張るためには脚力、体力が必要

・松本側からは序盤激坂


☆乗鞍☆

・車で約3時間〜

・登って下りるだけならそんなにきつくない。むしろきつくない

・晴れた時の絶景は半端ない

・マイカー規制入ってるので基本専用のバスかタクシー、関係車両しか通ってないのでストレスフリー

・エコーライン登ってスカイライン下って周辺回ったら一気にハードモード

・飯は山小屋ぐらい

・年一ぐらいは行っておきたい個人的には好き

・ただただ遠い。できることなら泊まりたい。

☆渋峠☆

・車で約3時間〜

・とりあえず遠い

・草津の道の駅から往復なら全然楽。(TTとかしなければ)なので坂苦手な方、初心者にもおすすめ。

・絶景ポイント多数

・スタート位置によって難易度は変えられる

・長野側にある山田牧場のきのこ汁はうまい。

・しかしそこにいって戻ってくると一気にハードモード突入

・欲張るにはゲートの時間が微妙

・草津に戻ればグルメあるし温泉ある

・風が強いとしんどい

・マイカー規制とかはないので、いいシーズンの時は車多め

☆妙義、軽井沢エリア☆

・車で約2時間半

・絶景ポイント多数

・妙義は走りやすい

・イニシャルD

・軽井沢に行けばグルメたくさん

・碓氷の下りはコンディションよければ最高(寒さと雨が重なると苦行)

・ルートの難易度上げなければほどよい感じ

☆南信州エリア☆

・車で約3時間〜

・輪行はほぼ壊滅(つきおさんレベルになると関係なし)

・神奈川東京からのアクセスの悪さナンバー1(かも)

・なので情報も少なめ

・グルメ?そんなものに期待するな(インター近くにはソースカツ丼屋さんたくさんあり)

・激坂は突然に

・南アルプスと中央アルプスに囲まれてるので最高

・絶景ポイントはたくさんあるのにアクセスの悪さがもったいない

・輪行組は10年待てばリニアが飯田市を通るので待つのみ

・待てない人は何人か募ってトランポで行こう。


こんなもんかな

また思い出したしたりしたら書きます。

なんとなく思いつきでバーっと書いてみました。

あとは例えば

2人ならフィットぐらいあれば大丈夫

3人ならセレナぐらい

4人ならステップワゴン

ってか今のところ3〜4人ならステップワゴンが最強。

HONDAは座席の倒れ方が素晴らしい。

フィットなんかコンパクトカーだけど、後ろ全部倒せばだいぶ広いです。

ハイエース…まぁ後ろの席にはヘッドレストがないので覚悟が必要だと思います。

とりあえず早くyakiさんがステップワゴンかアルファードかベルファイヤを買うのを待ってます。

ルートはまぁストラバで公開してるのでてきとーに見てくださいw

遠征のルート担当はしげさんですw

どんどんルートをひくレベルが上がってるので怖いぐらいです。

ありがたや〜ありがたや〜。

たまには遠いところを走るのも楽しいですよ(^ω^)

では、僕は明日もお仕事です。

おしまい。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック