yakiさん歓迎東伊豆ライドの後編だよ!

前回のつづきです。

クリートの土をとったら下山です。

shige.jpg「下ったらランチですw」

yakisan.jpgcorasan.jpgrintaro.jpg「いやっほーーーいw」

rintaro.jpg「じゃ、先に下ってください」

特にひねりもなく前回と同じ様な写真を撮るぼく。

9FC39C1E-9BF2-46DB-956B-CFD16A88F6CA.jpg

からの〜

E6B59EE2-6C3C-4C82-8136-385B0463F56E.jpg

初見のyakiさんはビビっていることでしょうw

見た目以上に斜度がきついのでもし行く方いたら下りはゆっくり下りましょう。

簡単に飛べます。

rintaro.jpg「いや〜ここからランチってことは街まで下りっぱなしだねw」

yakisan.jpg「いえーいw」

shige.jpg「あ、そこを曲がります」

65AA146A-9902-48D3-8436-0DC000587ECE.jpg

yakisan.jpgcorasan.jpgrintaro.jpg「」

なぜここを曲がったら20%弱の坂が待っているのだ…。

8D0CABA4-BE9D-49FF-BC35-912265A3F9B5.jpg

301E55FE-60C3-4850-A7A1-D8CF411E66C4.jpg

そこには素晴らしい景色が待っていたんですけどね(^ω^)

5FDBD894-98AB-425D-9B4B-C97E4100B7CF.jpg

さすがしげさん。

shige.jpg「で、そこを歩いていきます」

yakisan.jpgcorasan.jpgrintaro.jpg「歩いていきます」

EC137027-C4F0-4C2A-9E4F-E81A0A55FD5A.jpg

まぁ見慣れた光景ですね。

ぼくらはもう走った分歩く。

66F5F77C-5431-4917-BD99-D63B57C02FF0.jpg

おぉ!!!

こりゃすげぇやw

またもや少し進んだところに展望台があるのです。

IMG_9692.jpg

もうね見渡し放題!

DSC_9615.jpg

振り返ればさっきまでいた三筋山が。

(´-`).。oO(あんなところにいたんだな〜。

DSC04780.jpg

そりゃもうこうなりますよ。

ささ、ランチの時間も迫ってきたし下りましょう!

DSC04791.jpg

くぅ〜yakiさんはいい感じの写真撮りますね〜w

しげさんは遠足の時は基本道案内だし

コーラさんはご飯の写真しか撮らないし

なので大抵ぼくの写真がメインなのですが

yakiさんがいてくれることで写真のバリエーションが増えて楽しさ倍増です(^ω^)

街に戻ってくるとなんだか文明のありがたさを感じます。

大した時間離れてないんですけどね。

そして




DSC04800.jpg

これが味噌ね。

で、出てきたのが

906F3302-F331-43D7-A9D6-3DAEF4C53BB1.jpg

うまうま(^ω^)

shige.jpgcorasan.jpgrintaro.jpg「全然よゆーですね(^ω^)じゃ、次いきましょうかw」

yakisan.jpg「次?」

そう、次です。

お店を出て走り出してから3分もしないうちに




前回も寄ったお店に到着しましたw

前回食べた地あじのたたき丼が忘れられなくてまたきてしまいましたw

yakisan.jpg「」


corasan.jpg「どうしたんですか?これぐらい食べれないと美食倶輪部ではやっていけませんよ」

23F1075F-D60C-4C9B-A3FF-BA0BA77706DA.jpg

やってきました〜(^ω^)

7F404984-71E0-4FBB-8F3F-72D868A4E298.jpg

これに専用のタレをかけて混ぜ混ぜしていただきます!

たまらんやね〜(^ω^)

お腹いっぱい!

またもや店名チェックするの忘れたけど、オススメですw

さて、まだ先はあるので今回はゆっくりせずに出発です。

(´-`).。oO(はっきり言ってこのまま戻って温泉入れたらどれだけ幸せだろうか。

たぶんみんな思ってたはずです。

一応今度のためにyakiさんには天城HL(ハイランド)への入り口を伝えておきました。

これでコーラさんと二人で天城ループしても大丈夫ですね(^ω^)

任せましたよ。

天城HLは入口までで今回は箒木山経由で戻ります。

shige.jpg「箒木山の入口は最初が斜度あるみたいです」

2779B111-302B-4B0B-B8B4-1392D190E39B.jpg

あほかな?

なぜ東伊豆はすぐに15%以上の坂を作るw

7658C96B-F83B-4B7D-A2ED-0789A2CD4DB1.jpg

yakiさんもすっかりメンタルが強くなってマイペースの技を身につけましたw

そうです。

それが大事なんです。

と、ここから林道っぽい感じのところに本格的に入って行ったのですが

とにかく東伊豆は何が待っているかわからないのでびびりまくりのメンバー。

むしろぼくが一番びびってます。

5EC7AD16-B6BE-432C-9B0E-57D4AE490B83.jpg

あれ?

斜度が…ゆるいだと…?

そして路面状況もいい。

むしろ走りやすい。

最高だ!

天城HLとは大違いw

基本木に挟まれていますが時々見晴らしのいいところも出てきます。

DSC04806.jpg

そして風が強い!!

林道区間は音だけ感じますが、上の写真のようなところだともろに受けます。

追い風の時には真波くんのように

「そぉーーーれ!!!」

なんてやりますがまったく羽は生えません。

おっさんには無理なようです。




段々元気を取り戻してきたようです(^ω^)

分岐を曲がって駐車場を目指します。

行けるとこまでの上には景色はなし。

下りは長いので手が疲れます。

今回は途中で休むことはなかったけど、休んだ方がいいですね。

そこらへんは臨機応変に(^ω^)

C15D2804-F653-4E91-948E-4D4B26C0EF8A.jpg

86DF2164-8D19-4EC5-A2FE-B7620998746D.jpg

帰りがけに前回も足を止めたポイントから伊豆大島を。

行ってみたいなぁ〜。

あとはゆらゆらと駐車場まで戻っておしまい。

って爆風スランプかってぐらい風が強いwww

ホイール外そうとチャリを逆さにしてもそれが倒れる!!!

コーラさんのホイールバッグが飛ばされる。

その度にyakiさんが追いかける。

何回か見てると見慣れるもので

rintaro.jpg「またホイールバッグ飛ばされてますよ〜」

corasan.jpg「あ〜あれフロントホイール入ってますね(^ω^)」

yakisan.jpgrintaro.jpgshige.jpg「!!!!!!!!!」

ENVEのホイールがwww

もちろんyakiさんがダッシュで捕まえに行ってましたw

この日の名言

corasan.jpg「飛ぶほど軽いホイールいりませんか?」

さ、あとはお楽しみの〜




ここは本当にオススメできる温泉です。

東伊豆に行った際は是非寄っていただきたいですね。

日帰り温泉もあるし、お泊まりもできちゃいます。

料金は少し高めなイメージだけどタオル込みだし

露天からの景色が最高です!

内湯も何種類もあっていいです。

なによりDHCのものが使い放題。

温泉とかだとシャンプーとか微妙なのが多いですが

DHCなら安心ですね(^ω^)

化粧水とか乳液もあるので特に女性は嬉しいんじゃないでしょうか。

今回も楽しい遠足でした(^ω^)

ちなみにこの日は相模原や飯能の方では雪が降ったそうです。

でも、伊豆なら晴天!

冬に寒くて億劫になりがちですが

伊豆はこっちにくらべると幾分暖かいです。

スーパー自走マンは自走で。

輪行もあり。

トランポもあり。

遠足気分で冬は伊豆を走ってみてはいかかでしょうか?



……

………

もうすでに次の計画が…

1658946851156.png

(´-`).。oO(楽しい倶輪部です
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

No title
今回は魔境には行かなかったのですね(笑)
箒木山は山頂まで登ると絶景ですよ。ダートになりますが。。
ちなみに白田のオレンジヒルズから別荘地経由でゴルフ場への道は2kmで平均勾配15%と辛い登りです。
一度そのルートで細野高原に登って懲りました(^^;
恐らく細野高原へのアプローチでは最凶ルートだと思います。
興味がありましたら是非(笑)
Re: No title
TAKAさん、こんばんは(^ω^)

魔境はまだトラウマが言えてませんでしたw
コーラさんは行きたそうでしたが。
一応山頂目指したのですが、足場が悪すぎてチャリひきながら登るのに疲れて
途中で引き返しちゃいました。絶景だったんですね〜。あれに耐えられる自転車ゲットしたら挑戦したいと思います。
またそんなルート教えちゃったらしげさんがひいちゃうのでやめてくださいw
平均15%の2kmはそうとうですね!
今度は4つ回るかもなのでまた東伊豆にお邪魔します(^ω^)

管理者のみに表示

トラックバック