エンパイア履いて大弛クライムしようぜ!

こんばんは。

ただいまの時刻は2:20です。

なぜか寝れないのでブログでも書いてみようかな〜と思ってますw

さっきまで「RIN」ってマンガを読んでたのですが

9巻で買うの止まってて、読み終わったら続きが気になったので

Amazonで残りの巻を発注しましたw

さて、書いてる間に眠くなる前になんとか書きますよ〜!




1年ぶりの大弛。

晴れてるところを探してたらこんなところにきてましたw

ぼんさんにいたっては山梨を走るのが初めて。

それが大弛www

大抵は道志みちとかですからねw

だいぶ生き急いでる感満載です(^ω^)

まぁなんとかなるでしょうとレッツクライム!

…。

……。

………。

辛い。

IMG_6332.jpg

わかってはいたけど、やっぱりこの坂はしんどいw

日陰もないし、永遠とひたすら登る感じがメンタルを殺りにくる!

ゆるーくカーブの先が見えなくて、曲がったらそろそろ終わりかな?

って思うのですが、曲がり切ると…

「はいざんねーんwww」

ってな感じでまた長い坂が待ってます。

斜度的にはそんなきつくはないのですが、視覚的にしんどいです。

ぼくは1度登ってるので

(´-`).。oO(あ〜これこれ。

って思っていたのですが

初見の三人は

「」

こんな感じだったでしょう。

最初はおしゃべりしてたけど、段々口数が減ってきますw

DSC06478.jpg

さすがのぼくもフルーム並みに頭を傾けてしまいそうなぐらい登りますw

そんなこんなでやっとのことさ、林道っぽいところに入ります。

ここからは日陰もたくさんあるので一安心。

ぼんさんが暑そうだったので一番喜んでましたw

IMG_6340.jpg

こんな日は日陰があるだけでもだいぶ違うので助かりますね(^ω^)

ofihaoisdjfoaksop.jpg

自称雨男ののもトルさんもニコニコです(^ω^)

夏休みに入ったばっかりなのでテンションも高めですw

IMG_6352.jpg

そりゃーしげさんも下ハン持ってパンターニクライムかまします!

日差しが最初に比べたら少なくて楽になったけど

それでも斜度は7%前後だったと思います。

(´-`).。oO(くじけそうだぜw

もうね、前半戦で悟りましたよ。

渋峠と乗鞍に関しては、ぼくの考えでは初心者でも全然登れると思ってます。

もちろんスタート位置にもよりますけどね。

あとはペース配分とか気をつけたり、登ったことがある人が一緒にいれば

などの条件がクリアできてたら。

足付き無し!タイムがー!なんてやってたらしんどいのは当たり前。

いい景色があれば脚を止めて写真を撮って登ればそんなきつくないかなーと。

だが、大弛!!てめーはダメだwww


前半戦を終えるまででなかなかしんどいw

乗鞍、渋峠の延長線上でいけるかなーなんて思ってた時期もありました。(遠い目)

あれはたんなる思い出補正が入ってたんですね。




ここまで来るのにもだいぶ疲れたなーwww

ぼんさん生きてるかなー?

(´-`).。oO(やばい。霊圧をほとんど感じない。

でも、のもトルさんのチャリンコ撮影会をしたら元気そうだったのできっと大丈夫でしょうw

IMG_6365.jpg

高いとこが苦手なしげさんが滑り台の上でちょっとビビってるようす。

それにしてもなー

休憩して後半戦の登り始めがいきなり

DSC06527.jpg

これですからねw

ほぼ10%越えwww

このあともう少し登るとほぼ平坦といっていいぐらいのボーナスステージが待っているのですが

そこまでがしんどい!

(´-`).。oO(こんなきつかったっけなー。

DSC06549.jpg

そりゃぼくもジャージの前全開でピラピラさせちゃいますよw

DSC06512.jpg

どこかに湧き水あったと思ったんだけどな〜

と思いながら登ってたのですが、なかなか見つからず。

ぜっったい!どっかにあるはずと探していたら

残り2キロぐらいのところらへんにありましたw

DSC_1872.jpg

浣腸されそうなポジションですね。

ここまでくればあと少し。

IMG_6376.jpg

ぼんさんも元気そうでよかった(^ω^)

IMG_6380.jpg

のもトルさんはこっちにきづかずw




なんやかんや登ってったらなんとかとうちゃーく!

いや〜疲れたwww

だけど、ここまでだとまだいい景色は見られない。

そう。

登山をしないとねw

夢の庭園に行くためには15〜20分ぐらい登るのです。

DSC06576.jpg

登るのです!

クリートカバー忘れたのですwww

せっかくシューズケースには入れてきたのになぁ。

シューズもクリートも新しいからあんまりボロボロにはしたくないんですよね〜。

なんてことも言ってられないので

「クリート?そんなもんは消耗品だ!」

「ダメになったら?買い換えればいい!」

言い聞かせて登ってました。

あくまで、言い聞かせてです。

今回のシューズだってかなり思い切ったんですから〜。

そして到着。

IMG_6402.jpg




IMG_6504.jpg

DSC06612.jpg

そういえば…ぼんさんがブログでこの写真でとてもいい感じの表現をしていたのですが

申し訳ないことに

実際は

(´-`).。oO(虫うぜー

でしたw

【ぼんさんの素晴らしい大弛日記はこちらから】

さて、登ったら下りますよ〜。

IMG_6413.jpg

ビンディングシューズだと登りもきついけど、下りもきついですね。

そういえば、今回も前回も同じぐらいの日に登りに来てたのですが

圧倒的に今回の方が虫はすくなかったです。

暑さもそんなに変わらないようなきがするんですけどね。

きっとこれからの時期に登る方はそんな虫いないと思いますよ。

きっとw

責任は持てませんがw

さて

あとはダウンヒルです。
IMG_6418.jpg

下りは下りで長いのでマイペースで下ることに。

IMG_6442.jpg

雨も降らなくて終始ご機嫌な方w

半分の地点で一回合流して

今度はスタート地点までまたマイペースダウンヒル。

そして、あの葡萄畑に戻ってきます。




この見渡せる感じも好きなんですよね〜。

ここまできたらもうおしまい。

お腹もぺこぺこなので道の駅に戻ってご飯を食べます。




距離は短かったとはいえ、登りっぱなしだったので無限にお腹が空きます。

とりあえずお腹を満たしたあとは

お目当てその2のラ・ペスカへ!

ここから車でなら15〜20分。

閉店時間までまだ時間は余裕!

お店に到着すると…

(T ^ T)

「本日は終了いたしました?」

「ジェラートでしたらあります?」

帰ろう…。

ジェラートならラッテにもあるわい。

だが

このまま帰る僕らではありません。




からの




桃を買って帰りましたw

しげさんとのもトルさんは葡萄も買ってましたね。

葡萄って普段あんま食べないから違いがあまりわからなかったけど

試食で数種類のを食べさせてもらったら違うもんですね〜。

どれも美味しいのですが、甘みが違ったり、さっぱりだったり濃厚だったり。

たまには果物食べるのもいいですね(^ω^)

そんなわけであとは帰るだけ。



……。




相模原に戻ってきたのは20時ぐらいになってたかな?

今回も楽しいライドをありがとうございました!

ぼんさんはいつでも火曜日待ってますね(^ω^)

さて、やっと眠くなってきたので寝ようと思います。

雨の音もすっかり聞こえなくなったのですが、これから降ってくるのかな?

お仕事のみなさん、気をつけて出社してくださいね。

では、おやすみなさい。

※写真の半分ぐらいはぼんさんからいただいたものです。
ぼんさんありがとうございます(^ω^)


(´-`).。oO(晴れたら嬉しいような、悔しいような。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック