FC2ブログ

2018年12月の記事 (1/1)

ぼくのこのふゆさいきょうれいやりんぐ2018

こんばんは。

輪たろう
おじさんです。

もうすでに過去のブロガーですが

ブログ村のロードランキングでは1ページにもよくいたことあるんですよ。

今では3桁ランカーですがwww


ま、そんなことはどうでもいいので今日のテーマを書きたいと思います。

ぺっと書きます。

IMG_1684.jpg

僕が考える今シーズン最強レイヤリング2018(ゆるポタ)

全体としては上の写真の通りです。

では、ちょっと細かく見ていきましょう。

IMG_1687.jpg

インナー

一番下にはファイントラックのスキンメッシュロングスリーブ


左からS M L


レディース

これで汗を肌から離して汗冷えを軽減させます。

その上にMIZUNO ブレスサーモヘビーウエイト



水分に反応してあったかくなります。

暑がりならミドルウエイトぐらいでもいいかも。




レディースのヘビーウエイトとミドルウエイト

ヘビーウエイトはリアルに暑いぐらいなので

気温が一桁いくかな〜ぐらいだと暑すぎます。

少なくとも5℃以下、もしくは氷点下ぐらいがいいかも。

ぼくはヘビーウエイトじゃ暑い時はモンベルのメリノウールm/wを使ってます。

貼るのめんどくさくなってきたから自分で探してくださいw

次にアウター。

IMG_1688.jpg

今シーズンのメインジャケットの

Rapha BREVET INSULATED JACKET

中綿が入っててあったかいのと防風機能が付いてて有能おぶ有能。

強度が高い人はプロチームの方が通気性がいいのでそっちがおすすめ。

さっきのインナーの上にこれ羽織れば大体おっけー。

心配なときは中にブルベジレ着てます。

ジャージよりかさばらないし、風を凌いでくれる。

これはらふぁのショップの方に教えてもらったレイヤリング。

で、このジャケットのいいところは他にもあって

ジッパーが下から開けれるところ。

いくら冬で寒くてもこれだけ着てれば上りは暑くなる。

そんな時に下から開けて通気性をよくする。

お腹周りの締め付けも減るから上りも楽になります。

で、下る時は下ろすだけ。

従来だと全部下ろしてバタバタさせてたけど、

それだとまたあげるのがめんどくさいのと、

アップダウン多いところだと対応しづらい。

そんなところで高ポイントです。

ちなみにこのジャケットは明日からのセールに入ってるっぽいので

チェックしてみるのもいいかもしれません。

では、下に移ります。

IMG_1689.jpg

一番下はブレスサーモのロングタイツミドルウエイト


左がメンズ 右がレデイース

これはアソスのレッグウォーマーだけじゃ足りなそうだったのであとから追加しました。

これで氷点下でもかなり楽になります。

その上がアソスのレッグウォーマー。

これは秀逸!

詳しくは前に書いた【こちらの記事をどうぞ】

良さを語るには1記事必要なので。

で、一番上はRapha PRO TEAM THERMAL BIB SHORTS II

これも素晴らしいビブ。

僕は実はらっふぁの中ではプロチームのビブは本当によくできてるって思ってます。

特にサーマルビブは寒い時期はもちろん、気温が10℃台でも組み合わせ次第で使えるので

何気長い期間使えます。

サーマルなのでお腹も守ってくれます。

マイナス点としては保管の扱いにちょっと難あり。

ロングタイツ苦手なホビットが考えたレイヤリングです。

こちらもセール対象なので気になる方は要チェック。

最後にアクセサリー

IMG_1690.jpg

Raphaのメリノハットとウインターカラー。

両方ともあったかくて蒸れない。(蒸れづらい)

これに尽きる。

特にネックウォーマーは暑くなってくると邪魔になりがちだけど

これは蒸れづらいのでつけっぱなしでも軽く下げておけば気にならない。

ダウンヒルの時は鼻まであげて顔を守ります。

メリノハットは今シーズンからの導入だけど

こないだ寒い日に初めて被ったらあったかい。

氷点下でも耳までカバーできるので安心。

で、ヘルメットの邪魔にもならない。蒸れない。

このふたつを組み合わせれば首から上は問題なし。

ウエア系は問題なくて、首から上が心配な方はこのセットはおすすめです。

首周りがあったかいのは体感としてはだいぶ変わってきます。


ここまで書いてて思ったのが

ほぼRaphaやん。

まぁ機能も大事ですが見た目も大事なので。(個人的に)

そこらへんは個人の好みなので、値段どうのこうのはやめましょう。

僕的にはチームドリームが好きなので

あそこのブランドがガッチリとした冬物を出してくれれば買いたいところですが

なんせあったかい地域のブランドなので冬物に弱いんですよね。


あと、課題としては末端系。

これがどうも難しい。

あったかくしようとするとどうしてもかさばる。

特に手は操作性の低下にもなる。

そんな中、ちょっと新兵器を発注中なのでそれが届いて

使ってみてよかったらまたレポしたいと思います。


そんなわけで機能と見た目のバランスを考えたぼくの冬ウエアレイヤリングでした。

参考になれば嬉しいです。

なんだかんだ久々にがっつり書いてちょっと疲れました。

頑張って書いたので下をポチッとしてください(*´ω`*)
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト