FC2ブログ

2017年10月の記事 (1/1)

輪たろう、サドルをレンタルする。

こんばんは。

すでに脚を出したくありません。

輪たろうです。

早速ですが、サドルをレンタルしました。




のもトルオンラインでw

ぼくの情報網を駆使すればのもトルさんがどんな在庫を抱えているか…

すぐわかりますw

サドルに特に不満があったわけではありませんが

見た目がそこまで好きでなかったので、のもトルさんに連絡して借りることに。

しかもわざわざ送ってもらってw(いつもお世話になってますm(_ _)m)

で、どっちからにしようかなーと思ったのですが



とりあえずSMPにすることに。

その中のダイナミックってやつですね。



パッドが一枚分入ってるってやつかな。

selle SMPは種類がたくさんあるのでそこらへんは調べてみてくださいw

で、基本のセッティングがあるらしいのですが

シートポストのやぐらの関係上出せなかったので

まー仕方なし。

で、次の日の朝



5:30にしげさんと待ち合わせ。

しげさんが午前縛りなのでそのぶんスタートを早めました。

10月にもなると朝は寒いです。

ルート的には裏津久井から牧馬行って秋山から阿夫利山、がんどぅーって感じです。

乗ってる感じはいい感じ。

前にもちょっとダイナミックは使ったことあるけど、やっぱ相性いいのかな〜なんて思ってましたが

三井を走ってる時点でなんかハンドルが遠い。

確かにいつもより5mmほど下がってるけど、こんなにも違うもんなんだな〜と。

牧馬らへんの坂に入るとめっちゃ重力を感じるように。

あれ?マジ重い。

なんじゃこりゃ。

しかもとてもブラケット持てない。

上ハンしか持てない。

5mmって言ってもあなどれないな〜。

なんて思ってました。

で、藤野のスリーエフで一旦休憩。

サイクルラックがあるのでそこにかけてツイート用に写真を撮ると…

あれ?

あれれ???



あかん(*´ω`*)

どちらかというと前乗りなぼくなのに限界まで下がっとるwww

そりゃハンドル遠いわ!

まぁしゃーないので先に進みます。

これもひとつの経験だと思って乗りましたw

結果、85kmの2000アップぐらいならサドルのセッティングがダメでもなんとかなる!

ということはわかりましたw

どれぐらいずれていたかというと



しげさんには三段シートって言われました(*´ω`*)

ネジはしっかり締めましょう。

しかし、締めすぎて色々割らないように気をつけましょう。

では。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



一年越しの御嶽山クライム!!!

2時前に起床。

今日はいつもよりさらに早い。

とは言っても、ついったー仲間のスーパー自走マンたちの朝はもっと早かったりするがw

スーパートランポマンなぼくらがこれだけ早いのだからそれだけ遠いということ。

3時にコーラさん家に集合。

チャリと荷物を積んで出発。

天候は1日晴れ。

てんきとくらすもオールA。

間違いがあるわけがない。

高速を降りるとすぐ目についた看板に

「ローメン」の文字が。

ここ伊那市で推しているものらしい。

検索すると面白そうなので帰りのグルメの候補に。

駐車場まで下道を走ります。

丘を超え、トンネルを抜けると

「真っ白や…」

そして霧雨らしきものが。

s_f3QrGwzH_400x400.jpgcorasan.jpgrintaro.jpg「yakiさ〜ん」

yakisan.jpg「これは何かの間違い!!!」

IMG_4387.png

心配になったので天気予報を見たら全部晴れ。

ホッとしたのですが、湿度を見ると朝だけ100%

『100%』

晴れなのに湿度100%なんてことが存在するとは…。




やっとのこさ走り出しますよw

IMG_4390.jpg

いきなり登りが始まるのは美食ライドのお約束ですが、コーナーを曲がると




そう、今回の目的地は御嶽山です。

本当は去年行く予定だったのですが諸事情により中止にしたので

一年越しのライドです。

IMG_4401.jpg

みんなビビって冬装備ですが、とりあえず暑いwww

ビビりすぎました。

LRG_DSC04214.jpg

湖は無風すぎて綺麗に反射してました。

IMG_4406.jpg

LRG_DSC04218.jpg

奥に見えるのが御嶽山。

IMG_4421.jpg

麓の大滝村を抜けるとクライムスタートです。

IMG_4423.jpg

DSC_0706.jpg

まぁ僕の登板力は下級戦士なのですぐひとり旅になりますw

たまに待っててくれるので追いつくのですがまたすぐ千切れます。

半分ぐらいのところかな?

あまりにも喉が乾いたので自販機を探しながら走っていたら

リフトの近くにあるではないか。

rintaro.jpg「あ、コーラ買っていいですか〜」

s_f3QrGwzH_400x400.jpgcorasan.jpgyakisan.jpg「どうぞ〜」

自販機へ向かう僕。

チャリを降りて振り返ると誰も来てない。

しげさんとコーラさんは止まることなく進む。

yakiさん、一度はこちらにちょっとくるも前の動きにつられ僕を見捨てる。

まぁここで追いかけても仕方ないのでコーラ飲んでからゆっくり行こう。

さてさて。

お金を入れよっと。

チャリーン。

あれ?

もう一回。

チャリーン…。

「」

IMG_4433.jpg

電源が入ってない。

ナメくさりやがってwww

ただの無駄な時間を過ごしました。

補給食もなく、ただただ登り続ける。

IMG_4438.jpg

綺麗だな。

IMG_4440.jpg

うん。

足つった。

上に行くまでに少なくとも5回以上は。

なぜかわからないけど、全然登れなかった。

久々に途中でやめたくなるぐらいだめだった。




みんなをだいぶお待たせしてしまった。

DSC_0731.jpg

LRG_DSC04223.jpg

近くで見てもすごい山だ。

しかし、あれだ。

2200mオーバーなので寒い。

写真撮ったら下りましょう。

みんな自由人なので下る速度もそれぞれ。

ぐわーっと下ったり、途中で止まって写真撮ったり。

僕はみんなを待ってたら暇だったので途中のいいコーナーで待ち構えて




写真撮ってました。

みんななかなか来ないから待ちくたびれたけどw

ある程度下まで来るといくつか神社が。

yakiさんが登るときから神社を撮りたがっていたので休憩がてら撮影タイム。

LRG_DSC04288.jpg

yakiさんが。

ちょうど近くにお蕎麦屋さんがあってなかなか賑わっていました。

しかしぼくらは大滝村の中にある大滝食堂を目当てにしてるのでスルー。

そして到着

IMG_4442.jpg

ん?

DSC06530.jpg

んんんんんんんんんんんんんんん??????

DSC06529.jpg

遠征先のランチでのおやすみ率の高さw

ちょうど近くに観光案内があったので近くに食べれるところがあるか聞いてみることに。

DSC06533.jpg

rintaro.jpg「近くになにかありますか?」

職員さん「ないですねwお兄さんたち上から下って来ました?」

rintaro.jpg「はい」

職員さん「そしたら途中にお蕎麦屋さんがあったと思うんだけど、そこが盛りもよくて美味しいですよ」

そしてみんなの元へ

rintaro.jpg「…だそうです」

s_f3QrGwzH_400x400.jpgcorasan.jpgyakisan.jpg「」

rintaro.jpg「ちなみに、ぼくらが来た途中にも蕎麦屋があるみたいです、途中休憩したところ」

s_f3QrGwzH_400x400.jpgcorasan.jpgyakisan.jpg「そこにしましょう!」

上にあった蕎麦屋さんはまただいぶ登り返さないとないので帰りに途中にあるだろう蕎麦屋さんにすることに。

腹が減りながら20分ほど走ると朝休憩したところが見えてきました。

あそこだ。

やっとご飯が食べれる。

食べれる…

食べ…

…。

IMG_4444.jpg

美食倶輪部無事死亡。

s_f3QrGwzH_400x400.jpg「もうだめだ…」

rintaro.jpg「もう向かいのお家にお願いして焼きそばでもなんでもいいから作ってもらいたい」

corasan.jpg「1000円出してでも作ってもらいたい」

yakisan.jpg「カップ麺でもいいです」

そんなお願いができるわけもないのでもう車に戻るしかありません。

補給は結局ジュース飲み。

LRG_DSC04304.jpg

腹減りとは裏腹にいい天気といい景色。

もちろんまた足はつりました(*´ω`*)

そしてもちろん置いて行かれますw

一本道だから問題なしですが。

そして命からがら…




まずはお風呂に入ってさっぱり!

からの




これがまたうまい!

yakiさんはなぜか血迷って飲むヨーグルト(大)を飲んでましたがw

そして協議の結果

インター近くのローメン屋さんで食べることに。

本当はその前に美味しそうなケーキ屋さんに目をつけていたのですが

検索したら定休日…。

仕方ないのでケーキ屋さんはスルーしてローメンへ。




corasan.jpgrintaro.jpgyakisan.jpg「大盛りで」

s_f3QrGwzH_400x400.jpg「中盛りで」

rintaro.jpg「珍しいですねw」

s_f3QrGwzH_400x400.jpg「あんまり食べると眠くなっちゃうんでw」

はい、大盛り。

LRG_DSC04309.jpg

う〜ん。

そもそも自分で味を変えながら食べるものらしく

テーブルには醤油やソース、ごま油、酢、唐辛子、にんにくなどがあります。

食べ終わる頃にはスープの色が全く違うものになってましたw

rintaro.jpg「さて、じゃ次はソースカツ丼いきますか!」

yakisan.jpg「え?」

corasan.jpg「余裕ですねw」

残念ながらソースカツ丼は食べずに帰宅しました。

南信州はかなり遠いですが、車と早起きがあればなんとか日帰りはできます。

全くおすすめはしませんがw

あと、南信州ではソースカツ丼と鹿肉食べてれば問題ありません。

相変わらず楽しい美食ライドでした(*´ω`*)

さて、次はどこにいくのかな。

おしまい。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ぼくのよりyakiさんの方がしっかり書いてるのでクッソ暇な方はyakiさんのも合わせてどうぞ。

【スーパーエリートyakiさんの御嶽ライドブログはこちらから】


完全勝利の乗鞍クライム!

9月19日

恒例行事とも言っていい乗鞍クライム。

今回は夏休みを使っていくことに。

遠すぎて日帰りはしんどいから。

下の駐車場からだとしんどいのでゲートの駐車場までいくことに。

そして…




完全勝利が待っておりました(*´ω`*)

普段の行いかな?

もう文章で書くのもあれなので写真を貼りまくりたいと思いますw



もう間違いはないですね。

4115F314-CABE-4BE6-BBA4-7737C912736D.jpg

うひひw

CD29100A-538F-4791-AABF-0F350D6F5A93.jpg

FF9B6C93-8F48-4046-B325-0ABD7C97457D.jpg

IMG_4206.jpg

素晴らしいですね(*´ω`*)

紅葉も始まりかけって感じですね。

実際一週間後に行った方の写真見たら違う景色でした。

EB8531ED-B30C-4CF4-AC0C-CA98E717B6BE.jpg

A933787A-096D-4CEE-907E-7B9B02B43B1E.jpg

334F974C-DA55-44BB-80E6-41DB4D35D35E.jpg

何回来てもいいところですね。

そして毎回終わりが近くのが名残惜しいというかなんというか。

ゆっくり景色を見ながら登っても終わってみればあっという間。




まだだ!まだ終わらせはせんぞーーーー!!!!

そんなわけでスカイラインへゴー!!!

こっちは初っ端の下りが最高に気持ちがいい!

アイキャンフライwww

ってなれます。

76283A30-44BE-4277-ABA8-94DDE926CAC9.jpg

最高でしょ?

8E4FE52F-35CC-4342-BF37-8AC70DD3BDD5.jpg

北アルプスもバッチリ(*´ω`*)

IMG_4375.jpg

ツイッターでもあげたけど、ここは最高にいいところ。

あまり下りすぎるとリピートクライムになってしまうのでほどほどで戻ります。

D9FE4C9F-B6FA-45F5-9C99-41E54091F2EF.jpg

バスがミニチュアっぽく見えます。

IMG_4333.jpg

お約束の魔王岳からのスカイライン。



乗鞍(普通の)ラーメン。

あったまればよし。

あとは下っておしまい。




って載せてみたはいいけど、記事書くの遅すぎて役に立たない情報となりました。

来年の九月中旬に行く方は参考にしてみてくださいw

渋峠もいいけど、広大さというかなんというか

マイカー規制も入ってて気分も楽だからけっこーぼくは乗鞍好きです。

マイナスポイントを言うならば

ただただ…

遠い。

以上。

でもやっぱ年に一回は登れてよかったです(^ω^)

では、また気が向いたら書きます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村