FC2ブログ

Zwiftの記事 (1/1)

ミートアップをやろうず!の回

おはようございます!

輪たろうおじさんです。

先日はオリンピックロードレース試走のおすすめ観戦スポットの回でしたが

またズイフトネタをお届けしたいと思います。

今回は『ミートアップ!』

そもそもミートアップとは何か?

簡単に説明させていただくと

フォロワー同士でできるレース!みたいなものですね。

開催時間とコースを設定して、フォロワーを招待。

で、参加表明してくれたメンバーでレースをするってわけですね。

みんなそれぞれの家にいながらグループライド(そんな生易しいものではなかった)

ができるなんて素晴らしい!!!

めっちゃやりたい!

最近ではズイフト友達も増えてきて

ミートアップが定期的に行われるようになってきましたが

最初の頃はお友達が少なかったので誰かに開催してもらわなければ

できませんでした(T_T)

そこでみんなのyakiそばパンさんの出番です!

素晴らしい手際の良さでミートアップのイベントをたててくれました!

さすがyakiさん(^ω^)

では、簡単にミートアップのイベントのたて方の説明をします。

まずはズイフトコンパニオンっていうアプリを落とします。

その後、ズイフトアカウントでログインして

「イベント」をクリック

そうすると下の画像の画面になります。


IMG_3777.png

そしたら「ミートアップを作成する」をクリック

IMG_3778.png

こんな画面が出てくるので、開催の日時を決めます。

IMG_3779.png

次にどのルートにするかを決めます。

IMG_3780.png

で、最後に誰を招待するかを決めます。

招待は主催者がフォローしてないとできません。

あと、一番下にメモみたいなとことがあります。

最近では「最初の5〜8分はアップで〜」

的なことが書いてあることが多いです。

平日開催だと帰宅してすぐ準備して、はい!スタート!

ってこともありえるので、最初はいきなり飛ばさずアップがてら

ってな感じで始めたりしてます。

※これはあくまで僕がよく参加してるグループでの流れなので

どこでもそんな感じとは限りません。


では、本題に戻ります!

今回の参加者は…

yakiさん

輪たろう

ままさん(お会いしたこともないし、ツイッターでの絡みもなし)

以上!!!


3人かーいwww

なかなか少ないなw

ま、まぁなんとかなるでしょう。

今回のコースはこんな感じ。

IMG_3776-1.jpg

上の方からスタートして時計回りに回っていきます。

ミートアップ初めてだったので特にルートはどうとか聞いてなかったのですが

前半は基本平坦基調



IMG_3776.jpg

この赤丸のところはほぼ登り。

この日の獲得標高の大半はこの赤丸の中で消化されます。

まぁひたすら登りっぱなしですね。

では、張り切ってスタートしてみましょう。

コースもペース配分も全くわからないままスタートしたので

ドキドキでしたが、最初はみんな牽制というかアップな感じなペースで走り出します。

パワーウェイトレシオでいうと3倍前後。

ってデータ見返したら余裕で200w以上出てたので前ってことはなくオーバーの間違いでした。

(´-`).。oO(あれ?ミートアップってめっちゃきつくね?

今ならチャットできる余裕というか

そんなことができることを知ったのでやってますが

あの時はとりあえずきついwとしか考えられませんでしたw

メインの坂に入る前に心拍数も150越え。

(´-`).。oO(マジきつい

しかし、家にいながら仲間内で走っているっていうことだけで

楽しくてテンションが上がってましたw

そしてメインの坂に突入!

坂に入り出すとままさんがペースアップ!

この先どのぐらい続くのかわからないけど、とりあえずついていけるところまで行こう!

と、判断したので頑張って食らいついていくことに。

この辺りから3.5〜4倍の間をさ迷ってました。

心拍数も160後半〜170オーバー。

頑張って画面の中では見えるところに〜!

って思っていたのですが

気づいたら

yakiさんの姿が見当たりません。

あれ?

リザルト見ると

1分以上離れてるやん!!!!

なんやて!!!

しかし

ごめんよyakiさん。

ワイはままさんを追いかけるで!!!

そんな訳で、yakiさんは置いていくことに決めました。

まぁ結局僕もままさんに途中で千切られたんですけどねw

最初だったから仕方ない部分もありますが

コースを知ってるってのも大事だなと。

今登っているのがあとどれぐらいあるのかとか

斜度の緩むポイントとか

それらを知ってるだけでもだいぶ違うと思います。

特に長い下りの前に離されるとかなり致命的な差となりやすいですね。

そんなこんなで楽しい(キツイ)ミートアップも約1時間で終了。

今までにない汗の量と疲労感でした。

で、終わってみたらFTPが更新されてました

196→226

どんだけ頑張ったんじゃいw

ってかどんだけFTPテストで力抜いてたんじゃいw

まぁこの日どれだけ頑張ったかというと

79865231.png

478562313.png

これ、相当でっせ!

しかもパワーの方は今のFTPで換算されているので

実際はほとんどがL4〜L5だったんじゃないかなと思われます。

実際FTPテストよりミートアップの方が

周りに一緒に走ってくれる仲間がいるし

その仲間が前を走ってると頑張れる感じがします。

なので、せっかくズイフト始めたならミートアップをどんどんやりましょう!

自分が遅かろうが誰にも迷惑はかけないので気にすることもありません。

※リアルでのグループライドでも気にしたことないけどw

速い人は速く走るだけ、遅くてもゴールを目指す。

速い人と同じように走りたければワークアウトを頑張る。

以上!

そんな感じでドキドキな初めてのミートアップの回でした(^ω^)

ここから色んな人とミートアップで繋がることもできました。

そして改めてわかる4倍マン、5倍マンの強さ。

こんな時じゃないとスーパーサイヤ人みたいな人たちとなかなか走れませんからねw

ヤムチャなりに頑張りたいと思ってます(*´ω`*)

とりあえずこれでズイフトネタは書いたかな〜と思ってはいるのですが

また何かあれば書いていきたいと思います。

では。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



ワークアウトをやるぞ!の回

こんにちは!

輪たろうおじさんです。

前回はFTPを計りました。

では、早速ワークアウトをやってみましょう!

でも、トレーニングメニューはたくさーーーーーーんあります。

え…選べない。

みんなからよく聞こえてくるのはSSTやらクリスクロスやら。

でもよくわからないので

「ズイフト ワークアウト」

で検索をかけます。

そうすると最初に出てくるのが

「十三峠十三分切り」の松木さんのブログにたどり着きます。

これは…

ズイフト情報の宝庫や〜(*´ω`*)

どのメニューがどんな効果があるのかがわかりやすく書いてます。

それ以外にもズイフトについて色々。

これからズイフト始めようかな〜って方にはわかりやすいブログです。

で、一番最初に選んだワークアウトはこちら

IMG_3720.png

他の強度の高いメニューをやるための基礎的なものになるようです。

IMG_3715.png

で、終わってみるとこんな感じ。

なかなかきついけど、なかなか。

また別の日に有名なSSTをやってみました。

IMG_3719.png

なかなかきつそうだなぁ。

IMG_3717.png

疲れったちゃー疲れた。

けど、みんなが言うほどキツくはない…。

もしかして、ワイ天才なのか?(勘違いフラグ)

次回、初めてにして地獄のミートアップの回!

で、ございます。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

FTPテストをやってみよう!

こんにちは!

最近頑張って書いてる輪たろうおじさんですよ。

前回までは準備編でしたね。

では、今回からは実際にズイフトをやってみたいと思います。

僕の中でズイフトの1番の楽しさと言ったら

ミートアップですが

これは周りのフォロワーさんたちとタイミングが合わないとできません。

自分が主催者としてもできますし、誰かが主催したのに乗っかることもできます。

あとは、ズイフト内のオフィシャル的なレースですかね。

こちらは毎日色んな時間に開催されているので、

やってみたいのと時間的なタイミングが合えば参加してみるのもいいと思います。

ですが…

そんな毎日のようにミートアップができる訳でもないし

やってたら死んでしまいます。(僕なら)

なので、基本的にはワークアウトというトレーニングメニューをやっていくことになります。

※ミートアップについてはまた今度書きます(多分)

で、ワークアウトをやるにあたって大事なのが

自分のFTPを知ること!

FTPとはなんぞや?と思われる方もいると思いますが

超絶簡単に説明すると

自分が1時間キープし続けられるパワー

のことです。

詳しくはググってくださいw

で、そのFTPを元にトレーニングメニューの負荷が変わってくるのです。

では始めてみましょう。

4456165116.png

ズイフトさんはとても優秀なのでFTPテスト用のメニューもあります。

では、やってみましょう!

中盤以降のグレイの並々のところまではアップですね。

途中の赤いところなんかは、上げめって感じです。

で、実際計測されるのは20分間。

20分間とにかく全力で回すのです!

それは無我夢中に!!!

とはなれないのが僕の悪いところですね。

20分か〜ケッコーながいなぁ。

あとで垂れたら微妙だから前半は抑えめって訳じゃないけど

死ぬほど回すのはやめておこう。

IMG_2922.jpg

と、言いつつも見返したら前半の方が頑張ってますね。

色で言うと黄色よりオレンジ、さらに赤の方が頑張ってるって感じです。

まぁ見事にラストのラストで垂れてますw

僕らしいといえば僕らしい。

結果は196wでした。

よくわからんけど、こんなもんかなと。

ちなみに今回のFTPテストは20分間なのでその平均値の95%が僕のFTPとなります。

本来は1時間ちゃんと測った方がいいみたいですが。

なにはともあれFTPがわかったので、これで次に進めます!

ワークアウトをやってみよう編はまた次の機会に。



余談ですが、FTPはミートアップなんかでも計測されてます。

例えば長い登りがあって、そこでの20分当たりの平均値をとって計算されます。

実際僕のFTPは最初のテストで計って以来全てミートアップで更新されています。

なんて言うか、まぁサボりグセがあるんでしょうねw

一人だと、まぁこんな感じかなぁとかw

それがミートアップだと、自分より速い人(もしくは自分と近い人)が

前を走ってたりすると、ふんぬーーー!!!って頑張る訳ですよ。

パワー云々ってより、離されてたまるか!って感じで。

で、結果更新されてるという。

まぁFTPは全力での結果だから間違いじゃないといえば間違いじゃないのですが

できるなら毎回同じ方法でやった方がいいみたいです。

テストならテストで。

僕は最初に書いたようにゲーム感覚でやってるのでそこらへんは特に気にしませんw

楽しければいいのですw

では、今日はこのへんで。

ズイフト記事ぐらいは頑張って一通り書きたいと思ってます。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


Zwift準備編

こんにちは!

輪たろうおじさんです。

なんと連投です。

頑張ってますね。

すぐに息切れしそうですw

そして600回目の投稿となります☆

自分おめでとう!!!


では、前回の続きですね。

GTローラーでの準備編です。

IMG_2733.jpg

e-POWERとeBoxを購入。

IMG_2738.jpg

説明書に従って取り付けます。

元々付いてたワイヤーを外したりする作業もありますが、

説明書通りに進めていけば難しいことはありません。

ちゃんと取り付けたらスピード校正とぱわー校正。

これも説明書…というか動画があるのでそれに従っていけばほぼ問題なし。

強いていうならパワー校正するためのグロータックのアプリが

まだアンドロイドに対応してなくてiOSのみになってしまうってところが微妙ですねw

貸し出しのiPhoneもあるらしいのですが、校正するたびに借りるのもめんどいです。

そこらへんはきっとそのうちなんとかしてくれるはずです。

よろしくお願いしますm(_ _)m

ズイフトもアプリを起動させて登録。

あんまり覚えてませんが、年齢とか体重、身長なんかを登録した気がします。

で、始めると

24879465465.png
センサーの画面になるので通信させます。

ローラーからの場合はローラーの電源入れればオッケー。

パワメ使ってる人はパワメのセンサーがいくはずです。

僕はあとケイデンスセンサーと心拍計使ってます。

89795615561.png

あんまいじるところはないかなーと。

僕は基本音楽流しながらやるのでゲームの音は全てOFF。

では、フリーで流す程度に始めてみました。

おぉ!

おぉぉぉぉお!!!

普通にやるよりすげー楽しい!

自分ってこのぐらいのパワー出してるんだ!

パワーウエイトレシオ低っっっwww

坂に入ると…

おぉ!負荷上がったwww

おもしれ〜!!

しかし、それも長くは続かず…

5分ぐらい続けると

あれ?

軽くしか回してないのに500wぐらい出るんだけど。

ちょっと力入れたら1000w超えるwww

カンチェラーラになったかw

なんて冗談を言ってましたが、そんなわけがない。

パワー校正やらスピード校正をやり直して走る。

うん。

最初は大丈夫。

最初は。

やっぱちょっと続けるとパワー爆上がり。

どうしたもんか。

何回やっても同じことの繰り返し。

メーカーに問い合わせたりツイッターで相談してみたり。

と、あることに気づく。
IMG_2744.jpg

黒のシールがこんな白く擦れるものなの?

ツイッターで聞いてみたら、1年経ってもこうなることはないとのこと。

これは…

横からの画像
IMG_2746.jpg

これか…

多分ですが、ローラーの部分が下のマットにつく→スピード感知するシールが擦れる→熱でなんかしらの誤作動が起きる

で、パワーが爆上がり。

こんな感じかなと。

じゃあどうするのか。

IMG_2915.jpg

届きましたよ。

ブルカット

これね、後述しますがGT使う人は絶対と言っていいほど買ったほうが良いですよ。

で、装着っと。

IMG_3685.jpg

うん、浮いてるね。

これなら擦れることはない。

シールも呼びの新しいのに交換。

スピードとパワーの校正をやり直して

レッツズイフト!

おぉ!

5分以上経ってもカンチェラーラにならないぞ!

やった!

やっとまともにズイフトできるよぉぉぉおおお!!!

長かった…。

と、まぁ大変そうなことを書きましたが

僕のやり方が悪かっただけで、ちゃんと設置すればなんてことなく始められますw

IMG_3686.jpg

フリーで適当にコースを走ってみた感じ。

うん!楽しい楽しい♪

ゲーム感覚でローラー回せますね(^ω^)

とりあえず、なんとか形になってよかったです。

あ、そうそう

ブルカットなんですけど、これに変えて漕いでみたら

あら不思議

今までも耐震系のマットで震動音に気を使ってたし

そんなうるさくないかな〜と思ってたけど

今まで以上に静かになりました!

ローラーやってて今一番音を出してるのはシフトチェンジってぐらい静か。

なんで別売りなんだろうってぐらいなので

セット販売にしたほうがいいですね、絶対。

なので、GT使っててブルカット使ってない方は是非使ってみてください。

僕でも感じたぐらいなので、けっこう違うと思います。


では、次回の予告

「FTP計測をやってみよう!」

をお届けしたいと思います(多分)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

Zwift始めました2019!

こんにちは!

さて、どれぐらいぶりでしょうか…。

みてみたら4/13でしたw

今年の梅雨は本当に梅雨っぽい梅雨ですね。

梅雨だから乗れない?

そんなことはありません。

そうZwiftならね!

そんなわけで輪たろうはZwiftを始めたのです。

なぜ始めたの?って

そりゃ

楽しそうだからですよw

トレーニングって柄でもないけど、家にあるオブジェと化したGTローラーがもったいなのと

ツイッター仲間がミートアップとかやってて面白そうだったっていうのが一番かな。


・まずは準備から

Zwiftを楽しむためには自動付加装置のついたローラーが必要です。

※必ずしも必要なわけではありません。
Bluetoothやant+に対応したセンサーとローラーがあれば大丈夫っちゃ大丈夫です。

オススメは

・タックス Neo2 Smart

・WAHOO KICKR キッカースマート バイクトレーナー


この二つの大きな特徴としては、とても静か!(らしい)

僕は使ってないので正確なことは言えませんが、使ってる人みんな静かと言ってます。

キッカーに至ってはキッカークライムというオプション商品もあって

斜度が変わるとそれに合わせて角度が変わるそうです。

僕は使ってませんがw

じゃあ何を使ってるのかって?

GTローラーですよw


それには自動付加装置付いてないって?

そう、付いてないんですよ。

でも、後付けでできます(*´ω`*)


これと


これがあればね!

GTローラーのいいところは、フロントだけ外してリアはそのままなので

リアがちゃんと実走に近い感じで振れるんですよ。

なので上の二つに比べると実走感がある(と思う)。

あと、トータルの値段が安いw

僕は元々GTローラーは持っていたので、自動付加装置を付け足すだけで済みました。

でもやっぱダンシングは微妙ですね。

できないことはないけど、横に移動するだけで斜めにはならないので

気持ち悪さは拭えません。

あと必要なのは

ズイフトができるデバイスかな。

ある程度処理ができるパソコンやらタブレットやら。

IMG_2952.jpg
僕はMacで。

ある程度画面が大きい方がそれっぽさが出ますw

ローラーとデバイスとの通信がBluetoothでできれば問題なければ

出来なければ


ドングルが必要となります。

これはant+を受診してくれるものです。

ざっくりとしたものはこんな感じかな。

細かいものはまだありそうだけど、まぁそれはまた思い出したらw

あ、あとはズイフトアプリを落とすんだけど

¥1500/月かかります。

まぁそこそこ使えば全然もったいないってことはないと思います。

だいぶ長くなったので今回はこれぐらいで。

次回はGTローラーでの準備と僕の失敗を書いていこうと思います。

では。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村