真夏に1日チャリに乗った結果…

月曜日のことを書き始めようと思ったところで

遠征ライドのことを書いてないことに気づく。

でも、気分はそっちではなかったのでチャチャッと月曜日のことを。


梅雨も明け、猛暑が続く今日このごろ。

特にどこに行きたいということもなかったのでなぜか相模原を飛び出す僕。




速攻で後悔。

暑すぎる…。

まだ8時にもなってないのに。

なんてこと言っても涼しくはならないので先に進むことに。




ってなわけで右へいくことに。

今日の目的の時坂峠へ。

初心者でも登りやすく、景色もいいとの噂なので一度行ってみたいと思いました。

豆腐屋さんの脇を入って、民家ゾーンを抜けていくと…

10…11…12…

あれ?

なかなかの坂じゃないですかwww

トータルの距離もわからずやってきましたが

こんなのが続いたらやばいぞw

って思ってたけど、ちょっとしたら斜度は収まったのでよかったです(^ω^)

しばらくゆらゆら登ると見開きの良さそうなところが。




あれ?

ほぼかざりんみたいな景色じゃね?

低めのかざりん。

正直このまま反対下って神戸岩行って帰ってもいいかなって思いましたw

でもせっかくきたのでかざりんへ。




とりあえず、ここにくるまでに500のペット2本消費。

それぐらい暑い。

水はすでにお湯。

体にかけてもお湯を浴びてるよう。

しばらくうだうだしてたけど、戻るのもなんなので登ることに。

しんどいのはわかってるからなるべく無駄な力を使わないように登板。

あぁここのコーナー曲がったらきのこセンターへの一番斜度があるところだな〜

ってところで後ろから車が。

なぜ!

このど平日の!

こんな誰もいないところで!

僕がインをつかなきゃいけなくなるタイミングで!

車がくるかなぁ〜(泣)

しんど。

まぁなんとかなってきのこセンター前の斜度がしんどくなるポイントへ。

と思ったらまた後ろから車が…。

しんど。

きのこセンターを超えたら斜度がゆるくなる。

そんな記憶がありましたが。

完全に思い出補正でした。

しんど。

なによりも暑さがしんどい。

はいはい、巻貝ね。

そんなことより日陰をくれ。

そしていつもの場所へ。




タイムや足つきどうのこうのより景色が優先の僕。

美食ライドのときもすぐ止まるので先に行ってもらいます。

みんなもわかっているのですいーっと先に行きます。

だから止まれる。

それにしても暑い。

わかっていたけど想像以上だ。

峠までついたころにはボトルにも水がない。

とりあえずみん森まで行って補充しよう。



「」

リプで月曜日はお休みとのこと。

みんなも気をつけようw

なれないことはするもんじゃないw

そんなわけで下りながら自販機を探すことに。

途中に数馬の湯があるのでそこならと行ってみることに。




「」




奇跡的に¥150持ってて¥150の生茶があったので買うことに。

秒で飲み切りました。

でもまだボトルの水がないのでさらに下って途中の自販機で買うことに。

五日市の方から帰るのは得意ではないので

上川乗で曲がって甲武トンネル経由で帰ることに。

確かそんなしんどくなかったはず。



完全に思い出補正でした。

いや、正確には暑さのせいだと思うけど、しんど。

スピードも2桁いくかどうか。




そりゃ自撮りでもしてないとやってられんわい!

山梨側に入ればしばらく下り。

しかし風は熱風。

藤野に向かう途中でまたドリンク補充。

今日だけで何本買ったんだ。

なんとかかんとかいつものローソンまで戻ってこれた。




2Lの水を買ってボトル用、飲む用、体にかけて消費。

ここまで戻ってくればゆっくりでもなんとかなるだろう。

ホントにゆっくりだけど。

そういえば

夏になるといつも思うのだけど

なんで飛んでる虫はこっちにアタックしてくるのかね。

この広い空を飛んでいてなぜぶつかってくる。

どんだけ人が好きなんだと問い詰めたい。

それとも虫は急には止まれない!

とでも主張してくるのだろうか。

どうでもいいけど。

なんとか右京さんのところを通過して道志みちにでるところを走っていたのだけれど




ちょっと限界。

ちょうど日陰だしちゃんと休むことに。




正直誰か迎えにきてくれないかな〜って思ってたぐらい。

さっさと帰れよって言われたし、僕も自分でそう思ったのですが

今日はなんとしてもこなしたいミッションがあったのです




本当は秋から年末にかけてのものなんですが

なぜか今出てるとの情報をゲットしたので食べたかったのです。

もうあとはどうでもいいので惰性で帰ることに。

そんなこんなで16時ぐらいに帰宅。

2週連続で頑張って長い時間乗っちゃいましたw



とりあえずわかったことは

こんな暑いときに1日中乗るのは危ないということですw

コンスタントに乗れなくて

乗れる時にまとめて乗りたい気持ちもわからなくもないですが

体調崩したら元も子もないので、無理せずスタート時間早めたりして

うまくコントロールしてください。

このぐらいの気温なら4時とか5時には動き出して9〜10時ぐらいに終わりでもいいぐらいですね。

午後はあかん(*´ω`*)

そういえば飯食ってチャリに戻ったら先客がいました。

IMG_8432.jpg

ビアンキみたいな色してましたが

僕のはDE ROSAなのでどいてもらいました。

では。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

PEAKS ラウンド5の試走に行ってきたよ!役に立つかはわからないけどレポ的な。

おはようございます!

記事は鮮度が命!()

そんなわけで6月初めてぐらいの記事を書こうと思います(*´ω`*)

昨日、ピークスの試走に行ってきました。

と、言ってもぼくはエントリーしてないのですがw

コーラさんとしげさんが参加されるのでそれのお供に。

一応フルで行く予定らしいので3時半集合。

そこから蓼科の女神湖をめざします。




なぜかyakiさんが参加できないときはよく晴れます。

IMG_8105.jpg

僕的にはもう満足(*´ω`*)

とりあえずピークスのラウンド5がどんなもんか軽く説明しておきましょう。

デデン!!!

5645646515612564.png
※公式サイトより

う〜ん、ギザギザ(*´ω`*)

スペックとしては193kmで5154mのようです。
(ルートラボ上のスペックなので実走すると多少誤差はあると思います)

さて、では本日の装備を紹介。

IMG_8150.jpg

上は夏ジャージ、ブルベジレ、ドライナミック、モンベルのメッシュアームカバー、指切りグローブ

下はサーマルビブ、夏ソックス、raphaシューズ

上も実はメリノの長袖ジャージを持ってきていたのですが(むしろ着ていた)

現地についたら思いの外あったかかったので上記の装備に変更。

保険としてサーマルビブ。

IMG_8120.jpg

おふたりはこんな感じ。

しげさんは比較的軽装だけど、インナーはコールドギアを着てたそう。

コーラさんは、秋〜冬ぐらいですかね。インナーもたぶんジオラインぐらい着てたような。

三者三様それぞれ違いますね。

ちなみにスタート時の気温は7時ぐらいで15℃ほど。

体感はあったかい。

今回は4→3→2→1と回る予定のよう。

僕は全部は回りたくないと最初から言う。

では、スタート。

一旦白樺湖まで下って、車山高原方面を目指します。

白樺湖へ下る途中、そんなに長くないのですが工事中の為

グラベッてるところがあるので注意です。

ここでパンクしたら一気にやる気がなくなると思われますw

車山高原〜霧ヶ峰は最高でした。

IMG_8107.jpg

IMG_8110.jpg

IMG_8116.jpg

IMG_8131.jpg

IMG_8136.jpg

最高of最高

あれ?

今日って天気も景色も最高にいい遠征ライドだっけ?

って勘違いするほどのよさ。

登り基調ではありますが、斜度も緩めだし、景色もいいのでいい感じに走れます。

そして、霧の駅から立石公園まで下ります。

実は僕は立石公園には行ったことがあるのです。

なので、公園からの景色のよさとこの区間のクソ坂の情報は持ってます。

とはいいつつあんまりちゃんと気にしたことはなかったので

どれぐらいの距離下ったかをガーミンを見ながら下りました。

10km過ぎても公園に着かなかったので焦り出します…。

結果登りのピークまでは15km下ってきました。(霧の駅まではもう少し手前)

下りは少し寒かったのでジレを着ました。

IMG_8138.jpg

途中林道っぽいいい雰囲気のところもありました。

そんなこんなで立石公園に到着。

さて、記念写真を取りましょう。




yakiさんが参加しなかったので下りながらタイトルは決めてました(*´ω`*)

IMG_8150.jpg

この時点ではこんなにこやかな顔をしてますが

IMG_8150-1.jpg

終わる頃にはこんな感じになってます。

ちなみにいい感じの写真はここまで。

ここからは写真はほぼありません。

そこらへんはお察しで。

立石公園から車山肩駐車場までは15kmで860mあっぷでひたすら登ります。

でもまぁまだ元気もあったし、おしゃべりしながらゆるゆると登りました(^ω^)

唯一惜しまれたのが、霧の駅で止まって串物を食べなかったこと。

あそこの串物とじゃがバターは美味しいんですよ。

時間の余裕のある方はぜひ。

登りは暑かったのでぼくは前を開けてました。

車山肩駐車場から一旦白樺湖まで戻ります。

この間は反対に下り基調なので気持ちよく下ります。

気持ちいいのですが、天気が良かったからか車通りもそこそこ。

平日でもいたので休日はもっと多いかも。

気をつけてください。

白樺湖を超えたらスズラン峠を目指します。

といってもここはただの通過点。

地味〜な坂をただ登って向こうに下るだけ。

ポイントとしてはその手前に分かれ道があるのでそこが

3→2に行く時のショートカットの場所になります。

スズラン峠を超えたらまたしばらく下って(これをまた登り返す)

299を目指します。

ここらの分岐がちょっとわかりづらいかも。

299に入ったら麦草峠を目指します。

ルートラボで線引っ張ってスペックを見たら

14.5kmで800mアップ 平均斜度が5.5%

一言で言うと、なげぇ。

だらだらとした登りがひたすら続きます。

精神と時の部屋に迷い込んだのかと思いました。

荒サイもビックリのしんどさ。

コーラさんが珍しくイライラするほどのつまらなさw

緩めの坂をばーーーーっと登れる人にはいい坂なのかもしれません。



ポイントとしてはピークは2000m超えてくるので流石に寒かったです。

あと、チェックポイントは峠の先を下ったちょっと先っぽいですね。

景色がないとの情報は前からもらってましたが、

本当に何もなく二度とくることはないと思われますw

下りは路面もそんなよくないので気をつけてください。

斜度が緩いので飛ばしやすいと思いますが、

参加者も大勢いるし、車やバイクも走ってると思うので。

下ってる途中で13℃まで下がったので防寒対策も。

下まで下ったらまたスズラン峠を目指します。

これがまたしんどい。

ちなみにですが、この周辺は全くと言っていいほどコンビニ、商店、自販機がありません。

自販機はなくもないのですが、ゴミ箱がありません。(見つけたのも1、2箇所)

山なのでゴミは自分で持って帰ろうスタイルです。

なのでないに等しいです。

チェックポイントには補給食も置いてあるらしいですが、

水分と補給食は切らさないよう気をつけてください。

水分のなくなった僕ですが、スズラン峠に戻る途中に湧き水があったので

そこでくんでボトルに入れましたw

冷たくてよかったのですが、あくまで湧き水なのでそこらへんは自己責任で。

分岐まで戻ってきたらショートカットの方から女神湖方面へ目指します。

ここから女神湖方面はほぼ下り。

一旦駐車場まで戻って水分や補給食をとります。




この時点でぼくはめっちゃやめたかったですw

し「まぁ最悪1はいいとして2は見ておかないと。」

輪「ぼくは車で待ってますw」

コ「とりあえず上まで行ってみましょうw500mアップぐらいだし」

輪「…。」

タイム的にはこの時点で全行程クリアするにはギリギリぐらい。

きっと1には行かないから2の上まで行って引き返せばいいかと安易に考えたのが間違いでした。

輪「ちなみに上まで行って反対下って登り返したらどれぐらいなんですか?」

し「1000m付近まで下るのでざっくり1100アップですね( ´_ゝ`)」

(´-`).。oO(あかん。なんとしても登り返しだけはしないようにしなければ。

そんなわけでポイント2の大河原峠を目指します。

スペック13.3km 535mアップ 平均斜度4.0%

数字を見てだいたいわかると思いますが、またもやだらだらとした登りです。

精神と時の部屋パート2。

もう無心です。

3人の会話も途中からほぼなし。

コーラさんは「もっとグッとバッとした登りないのかな〜」

ってひたすら言ってましたw

大河原峠のピークは2083m地点ですが

2回ほど下って登ります。

2回目の下ったあと林道区間に入ります。

ここで分岐があるので間違えないように気をつけてください。

ぼくにはわかっていました。

二人は向こう側に下って登り返すだろうと。

なので僕はある作戦に出ました。

ここの林道区間で力を使い果たし、アピールして引き返すという。

JY9xRip4.jpg
※コーラさん撮影

珍しく僕がふたりを引き離してぐんぐん前に行きます。

結局ふたりはぼくの逃げを容認してひとり旅。

なんとかかんとかピークまでたどり着きました。




とりあえずなげぇ!!!

ふたりもやってきたところで

輪「もう限界!戻りましょう!」

し、コ「いや、向こうの折り返し地点がわからないと困るので行きましょう!」

輪「」

(´-`).。oO(僕の努力は無となった

輪「もう登り返しでどんだけ時間かかっても知りませんからねw」

し、コ「おーけーおーけーψ(`∇´)ψ」

そんなわけで反対側に下ります。

こっち側は比較的路面も綺麗でバーーーーッと下れます。

一回だけちょっと登り返しがありますが、下りのスピードに乗っちゃえばそんなでもないかな。

なんだかんだで16kmぐらい下ってきました。

折り返し地点。




あかん(*´ω`*)

気持ちよく下ってきたはいいが、登りきれる気がしない。

しかし、どこかに迂回路があるわけでもなく登り返さないと駐車場に戻れません。

ストレッチと補給をして登りだします。

大河原峠登り返しのスペック

17km 1093mアップ 平均斜度6.3%

今回一番の距離と標高差。

平均斜度はまぁそこそこ。

登ってる感覚としては7%前後で登ってる感じ。

とりあえず残り4〜5kmのところに一回下って登り返すところがあるからそこまで頑張る。

しげさんが腰が痛いのと寝不足のせいか途中遅れだす。

しかし、ぼくはぼくで自分のペースで登ってないとしんどい。

登り返し手前まできたところで一旦降りてストレッチ。

最後のふんばりどころ。

往路でもやったように下りで勢いつけて行けるところまで勢いで行く作戦。

しかし!!!

誤算だったのが、下って登り返したとたん12%前後の斜度が待っていたwww

つけた勢いもあっという間に消えて、ただただインナーローで耐えるのみ。

どうりでおかしいと思ったんだよなぁ。

残りの距離から獲得がまだ400mぐらい残ってるんだもん。

どっかでドン!とないと計算が合わない。

なんとかしんどいところを抜けた後は5〜7%をふらふらと。

もう速度を出す力もない。

気温もどんどん下がってきて、登ってるのにあったまらない。

ただただ耐えて登るだけ。

何回ももう歩こうと考えた。

出て来る言葉も

「クソ!疲れた!しんどい!腹減った!yakiさんにも同じ苦しみを味合わせたい!!!」

ってことの繰り返し。

負のオーラ満載クライミングでなんとか復路を登り返すと、もう18時。




もう今日はマジ卍botとなってました。




その時の僕の様子。

ペッと死んでました。

残すは女神湖への下りのみ。

往路で確認済みの2箇所の登り返しはちょっとだけなので勢いでいけるはず。

ここでの一番のしんどいポイントはなにより寒い。

11℃でした。

上に着るものがジレしかなかったのでとにかく震えながら下りました。

途中雲のなかに突入したからか真っ白で視界も悪くなりましたが、安全に下ります。

下りだからか、体調が悪くなってきたからか手も痺れ始めしんどいダウンヒルでした。




なんて余裕ブッこいてるように見えますが

実際は駐車場についても寒気が止まらず、気持ちも悪かったです。

着替えもTシャツだけだと寒かったのですが、

ライド用の予備に持ってきた長袖のメリノジャージがここで役に立ちましたw

1を残して終わってしまいましたがなんとか帰ってこれてよかったです。



残りはもう少しですが、自分的には頑張ったかなと思います。

きっとしげさんとコーラさんのふたりだけならもっとペースアップできたはずなので

ふたりなら完走できるかなと思ってます。

同じコース走るのが嫌になって逃亡しなければw


ラウンド5のコースを走ってみての完走。

・てんきとくらす等の予報サイトをしっかり見て当日の天候や気温を確認しましょう。

・天候次第だと思いますが、休日は車やバイクも多いと思われるので特に下りは気をつけましょう。

・体調管理はしっかりと。

・補給もしっかり。



足りるわけがないw

そうそう、白樺湖にローソンがあるのでそこはうまく活用できるといいと思います。

・スタート地点でも1500mを超えて2000〜1000mを行ったり来たりします。
 自覚がなくても酸素は薄いので体は疲れやすくなってるかもしれません。

・高所は天候の変化が激しいのと、気温も一気に下がったりするので注意です。

ツイッターで僕のかっこうで寒くなかったですか?との質問がありましたが

場所によっては快適だったし、場所によっては寒かったです。

強いていうならこれにウインブレがあればまだよかったかなと思いました。

ビブはサーマルだったので、お腹周りは守られていましたが

ドライレイヤーに夏ジャージで11℃のダウンヒルはしんどかったです。

荷物を増やしたくなかったので車に置いてきましたが、持って行った方がいいかなと。

7月の2週目ぐらいなのでなんともですが。

とにかく参加される方みんなが安全にライドできることを願ってます。

これを読んでくれた方がぼくみたいなしくじり先生を元に対策できますように。


温泉入っても体調がイマイチというかあんまりよくなかった僕ですが

帰りの車で寝させてもらったおかげで相模原に着く頃にはお腹が空くぐらいにはよくなってました。

なので







コーラさんとラーメン食べに行きましたw

こんな感じでバーーッ書いてみましたが、まとまってなくてすみません。

久々の頑張りライドだったのでまだ頭がボーッとしてます。

なので昼寝でもしようかな。

ブログも久々にこんなに長く書いたのでちょっと疲れましたw

では、またそのうち(^ω^)

※何か聞いてみたいことがあればコメント欄でもいいですし
ツイッターでもお気軽に聞いてください。
わかる範囲でお答えします。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

5月の振り返りてきな

こんばんは。

なんだか5月は1回もブログ書いてなかったみたいですね。

どんどん冨樫先生かしております。

違いといったら中身の面白さですねw

5月もなんだかんだ




みんなで餅つき大会をしたり




yakiさんが集団を崩壊させたり




お肉食べたり




陣馬形山に戻ってきたり




行きたかったお店が臨休だったり




相模原に新しくできた二郎のインスパイアのお店行ったり




講習が続いて昼間走れないから夜尾根幹行ったら久しぶりにborikoさんに会えたりで

なんだかんだ楽しく過ごしていました(^ω^)

かなり手抜きな感じがしますね。

まさに手抜きですねw

5月を振り返っただけ。

なんか最近はネット回線が遅いからか

色々速度が遅くて書く気になれないんですよね〜。

写真編集するのも一苦労だし。

ツイッターやってる方はわかってるとは思いますが

ブログだけの方は

「輪たろう死んだか?」

って思われても不思議ではないですしね。

もしくは

「あいつチャリやめたか?」

ぐらいには思われてるかもしれませんw

たいして面白い記事でなくてすみません。

では

またいい感じの頃に書きたいと思います。

そういえば

昔の記事読んでみたら今よりは面白いかな〜と思います。

自分で読んで懐かしんだりしてました。

よかったら移動の暇つぶしにでも。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

何度目の正直だ?!軽井沢に春を感じに行ってみよう!




2時起き…。

からのしげさんと合流して下仁田へ。

IMG_7238.jpg

先日にひき続き、人のチャリサイクリングです(*´ω`*)

心配なのはパンクしないか。

チューブラーだし。

IMG_7239.jpg

もみじラインを通ります。

やっぱり登りは重いw

でも、絶望的な重さではなくて、速く走るのはしんどいってだけで

登るは登る。

ブラックウィングについていくことは厳しいって感じ。



でもまぁまだ0℃じゃないからいっかwとなります。

今回は浅間山をみにいくようです。

IMG_7243.jpg

おぉ!!!

こりゃすげぇ!

予定より雪は少ないけど天気も良く見晴らし良し!




IMG_7255.jpg

DSC_1401.jpg

DSC_1439.jpg

いいちこ感出てますか?

さて、一通り写真は撮ったので碓氷峠を下ります。




晴れてさえいればいい峠です(*´ω`*)



スチールくんは景色と一緒に撮ってあげると映えますね〜。

下りきったら妙義です。

下の方の桜はほとんど終わってましたw



でも、上にはまだ少し残っていたのでよかったです(^ω^)

今年は本当に桜が早いですね。

反対側に下って、下仁田の道の駅を目指すのですが

下り基調なのに離されるwww

もちろん脚力もあるとは思いますが

まさか離されるとはw

コーラさんが進まないと言っていたのがわかる気がします。

下り基調でこんな疲れることになるとは…。

ヘロヘロになりながら道の駅に到着です。

ランチはしげさんが美味しそうなラーメン屋をリサーチしていたのですが

定休日らしいので…




安定のソースカツ丼を食べることに(^ω^)

ここはモツ煮も美味しいんですよね。

お腹もいっぱいになったのであとは帰宅しました。

都内でしげさんとお別れしてから中央高速に乗ったのですが

見事に渋滞にはまり、いつものしげさんのしんどさを感じることができましたとさ。

おしまい。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

道志みち始めました。2018

冷やし中華始めましたばりに毎年やってます。



多分毎年のようにここからの写真を出してるはず。

今回もコーラさんのスチールで走ってみましたよ(^ω^)

ぼくのホームコースでどんなもんか試さないとねw

うん。

登りしんどい(*´ω`*)

やっぱ速くは走れないねw

ひとりの時はいいけど、何人かで走ったら間違いなく遅れるw

頑張って乗るチャリじゃないな。

のんびり乗るにはいい感じ。

ORG_DSC05400.jpg

多少の霞はありつつ晴れてるから今日は富士山いい感じだろうと思ったときが僕にもありました。

いつもの富士山が見えるポイントのところに来ると。

( ✌︎'ω')✌︎富士山のところだけ雲がしっかりかかってる♪

おまけに



今日も今日とて爆風スランプwww

容赦ない向かい風(*´ω`*)

唯一の救いといったら

IMG_7231.jpg

道の駅近くは桜がきれい。

以上!



そうそう。

サイクルラックが設置されてたんですよ。

ツイッターでちょっと情報は仕入れてたのですが

実際あるといいもんですね。




この後どうしようかなーと。

風も強いし引き返すか、山中湖まで行くか。

脳内会議が終了しました。

山伏まで行って引き返し!

向こうに下るのがめんどい。

そんなわけで山伏に向かったのですが

しんどい/(^o^)\

風が強いよ〜。

ぜーはーしながらやっとのこさ到着。



衰えは認めたくないもんですね。

しんど。

帰りは帰りでそこそこいい感じに戻ってきましたよ。

何気寒い時期以外は月に一回ぐらいは道志みち走ってるんですよね。

アップダウンがありつつ季節も感じられてとても好きなみちです。

土日は混むらしいけど、平日は空いてるしね。

まだ走ったことない方はぜひ。



今週も天気悪いし、来週も…。

なんとかしてくれ〜。

では。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村