そうだ!瑞牆山へ行ってみよう!

輪「ぼく、今度の金曜日休みなんですけど、休み取れないですか?」

し「奇跡的に仕事の予定が入ってないので有給打ち込みますw」

輪「さすがwww」

そんなわけで、火曜日雨だった鬱憤を晴らすためのライドが計画されました。

し「そういえば、ショップのメンバーの方が参加したいみたいですがいいですか?」

輪「もちろんですよ(^ω^)」

し「かなりビュンビュンですがw」

輪「」


そして当日

もう6時でもだいぶ明るいですね。




ご一緒してくれるのはしげさんのショップメンバーのIさんです。

SNSはやってないようで(たぶん)、なのでイニシャルですw

車内では安定のチャリンコトーク(^ω^)

Iさんはどちらかというとブルベによく出るみたいです。

スピードもビュンビュンなので今日はゆっくり走る楽しさを知っていただきましょう!




今回の移動は1時間半ぐらいでした。

だいぶ近いですね。

穴山駅のすぐ近くの駐車場に止めて出発です。

しげさんを先頭に出発したのですが

いつもと…ペースが…違う!!!

一番後ろを走ってたぼくは

一番後ろなのに全然楽もできず

今にも千切れそうに…

いや、千切れた\(^o^)/

初っ端から地味な登りでしたが、しげさんはIさんのプレッシャーを感じ速度が上がった模様。

さすがいつもしげさんが可愛がられてるだけありますねw

だいたい出だし調子の上がらないぼくは安定の置いてけぼり気味ですw

10BFBB64-0948-467E-B391-BE7F261F9212.jpg

最初はそれなりの通りを走ってましたがすぐに農道っぽいところへ。

さすがのしげさん。

右を見ると怪しい坂がありますが…完全に向かってますね。

6C60E95A-5B70-4B17-A68F-1E749FB5F75F.jpg

見た目で殺りにくる坂。

しかし登ると

83006A85-17DA-449F-A083-702D08FA9042.jpg

これはたまらん!!!

南アルプスが一望できます。

集落を抜けて、温泉街も過ぎると瑞牆山への道に入っていきます。

そうそう。

今回は瑞牆山を目指すライドです(^ω^)もちろんそのあともありますが。

17F42DC3-0DA6-4230-9873-8340E4B89C40.jpg

道もきれいだし、雪も残ってませんでした。

10AA48EA-A001-4D11-B3A8-60023FDFF338.jpg

水もすごーーーーくきれい!

夏だったら入りたくなるぐらい。

7D8B61EB-0ACB-46AF-BB68-FF598FE0F885.jpg

すごかったのが小さい滝だけど、凍っちゃてるんですよ。

どんだけ寒いんだw

ぼくらは登ってるからまだ大丈夫だけど、きっとかなり寒いはず。

瑞牆山への道はそんなひどい斜度もなく比較的走りやすいかなと。

CA7396BB-8758-4753-86BB-42CE3DB2828B.jpg

ここらで標高1000mは越えたかな〜。

岩山っぽいのが見えてきましたね〜(^ω^)

DSC_9707.jpg

さらに上に行くと雪がちらほら。

それでも道路は全然問題ない感じでした。

標高1500mぐらいになるとさすがに登りでも寒いw

なんとか登頂!

お店の方と少しお話をしてそこは通過w

瑞牆山が綺麗に見えるところに移動です。

71A32FED-5A5F-48D7-ADE3-925E62093163.jpg

これは期待できますね(^ω^)

そして到着。

D848D870-11E8-42EF-84B7-1801FCD320C5.jpg

瑞牆山が綺麗に見えます。

と、後ろの方でしげさんがなにやら叫んでいるので見てみると

IMG_9978.jpg

雪に埋まってましたw

予想以上に深かったようです。

DSC_9725.jpg

こんな座ってますが

そこらじゅう鹿の糞だらけです。

もういたるところにあります。

歩いていたら絶対踏むレベル。

写真を撮っていたらなにやら降ってくるものが…。

これは…雪?

粉雪っぽいものが降ってきました。

なので退散www

先を目指します。

反対側に下っていくのですが

寒すぎて手が痛すぎ!

凍傷するんじゃないかってぐらい痛くなりました(T_T)

IMG_9986.jpg

スマホぐらいの画面の大きさだと分かりづらいかもしれませんが

雪が舞いに舞ってます。

そりゃ寒いわw

でもここからはしばらく登りだからなんとか命つないだ感じです。

この登りを越えると次なる目的地へ…着くわけではないけど向かえますw

IMG_9987.jpg

まぁよー登ってきましたね。

もちろんIさんはすでに見えなくなるほど先に行かれましたw

グングン登っていきます。

登りでインナーにしてもほとんどは真ん中より重いギア。

(´-`).。oO(脚力ありあり。

なんとかかんとかピークにはたどり着きました…。

で、これからどちらにいかれるんですか?

IMG_9991.jpg

つづく。


(´-`).。oO(山梨〜長野へ
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

長さん。

もう二週間ぐらい前のこと。

ざっぺーのカゼトバさんが有給を使ってくれて

一緒に走ってくれるとのこと。

喜びもつかの間…。




謎の雨。

いや、雨が降るかも〜ぐらいの予報ではあったのですけどね。

しかし!




チャリではなくパンパティに車で集合w

二時間ほどパンパティで談笑…。

もうさすがに諦めて解散するかな…って流れになったところ

あれ?雨止んできてますね。

よし!いこう!




本当はせっかくカゼトバさんが参加してくれたから

まぁまぁ頑張っちゃるルート作ったのですが

時間も押してるのでご近所ルートに変更。

しかし、ぼくとしたことがペース配分ミス。

完全にいつものぼくを見失ってました。

これがざっぺーのジャージのプレッシャーか…。

どれぐらい頑張っていたかというと

ライド中の写真を一枚も撮ってないぐらいw

ブロガー失格です\(^o^)/

そんなわけでカゼトバさんはめた喰え屋さんに行ったことがないとのことだったので

行ったわけですが

【臨休】

(´-`).。oO(おふ…。

相談した結果




道志みちの途中青野原にある定食屋さんです。

前から行ってみようと話は出てたのですがなかなか行けず。

で、行ってみたら満席w

ちょっとだけ待ちましたが入店して注文。

ぼくは肉野菜定食。

出てきたのは…

IMG_9841.jpg

ドン!

IMG_9842.jpg

ドドン!!!

こりゃ多いwww

しげさんとカゼトバさんが頼んだのも盛り盛りwww

三人とも満腹になりましたw

いつもどおりならこのあとクレープですがお腹いっぱいすぎてまっすぐ帰ることに。

カゼトバさん、短い時間でしたがありがとうございました!

よかったらまた遊んでください。

こないだ以上早く走れることはありませんがw

【長さんの食べログページ】

大して情報はないですが、場所確認程度にどうぞ(^ω^)


(´-`).。oO(明日はおやすみ。ふふふ。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

Raphaのリペアサービスを利用してみる!

そう

それは9月の下栗の里に遠足に行った日のこと。

ダウンヒルをしていたぼくら。

ぼく しげさん コーラさんの順で下っていたんですよ。

で、ホントなんでもないところ。

カーブでもないし、障害物があったわけでもない。

ちょっとウエットなところだったかなってだけ。

かといってハンドルを切ったり体重移動をしたわけでもないのに

いきなり滑りましたwww

ぼくがw

後ろの二人はなんとか回避してくれたのですが

ぼく自身なんでこけたのかもわからない。

もう笑いましたよねw

前振り長くなりました。

IMG_7292.jpg

こんな感じにビブが破けてしまいました(T ^ T)

でも、大丈夫。

そう、Raphaならね!

Raphaにはリペアサービスがあるんです。

【詳しくはこちらのページで】

簡単に説明すると

落車とか事故なんかでジャージとかビブが破損したら直しますよってことですね。
(サービス対象外の製品もあります)

ぼくの知り合いの方も何人かもサービスを利用してます。

ありがたいですね。

Raphaはこのサービスの他にもあるのですが、よかったらそちらも時間のあるときに読んでみてください。

それ込みの価格だと思えば安い…とは言いませんがw高いのにも納得かもしれません。

ぼくのこのビブはライトウエイトなので冬には使わないから1月に入ってから店舗に直接持っていきました。

期間は2ヶ月ほどかかるかもと言われましたが特に問題なし。

お願いして店を後にしました。

(´-`).。oO(セール中なのになにも買わずに出れた自分を褒めたい。

で、こないだリペア完了の連絡があり、なかなか店舗に取りに行く機会がないので送っていただきました。

ちなみに返送されるときは送料無料です。

優しすぎる!!!




リペア専用のサコッシュに入ってます。

出してみると

IMG_9891.jpg

めっちゃきれい!

どこに破れがあったのかわからないぐらい。

過去の写真を取り出してどこだったっけな?ってひっぱりだすぐらいw

では比較してみましょう。

IMG_7292.jpg
これが
IMG_9891.jpg
これ。

で、裏をひっくり返してみると

IMG_9892.jpg

こんな感じ。

Raphaさん、ありがとうございます!

これでまた今年あったかくなってからも使えます。

もちろん落車とか事故はない方がいいですが、

もしまたなにかあったらお願いしたいと思います。

折角デザインなど気に入って買った物なので長く使いたいですね。


(´-`).。oO(結局雨止まなかったなぁ〜
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

クリートが嵌まりづらくなったので。

ここ一年のライドは

チャリで走ってるのか

登山をしてるのかよく分からなくなっております。

エンパイアSLXを買ったのが去年の夏ぐらい。

では今の状態を見てみましょう。





(´-`).。oO(き…汚すぎる

とてもロードのシューズとは思えない汚れと傷…。

まぁ夏に川遊びしたときにすでに傷ついてましたしねw

この冬買ったシューズカバーもこないだサヨナラしました(T_T)

歩くようにできてないので当たり前ですが。

さすがにクリートが嵌らなくなってきたので新しいのに取り替えましょう。

…。

穴が見えねぇ(T_T)

ホジホジします。

穴がなめらないか怯えながらけずります。

しかし土がめりこんで固まって取れないw

今度は水と歯ブラシを準備。

ゆるくして取り出す作戦です!

これを交互にやって六角で回すと~

回ったー!\(^o^)/

さて、踵のゴムも取り替えられるのでやりますよー。

…こっちもか。

ってかこっちの方が穴小さくてムズイ!

格闘すること数十分。



キレイに…ならないな。

汚れは取れても傷はダメだw

まぁ味だと思うしかないですね。

で、新しいのクリートと踵のゴムをつけます。

クリートの位置はだいたいで(^ω^)



クリートと踵はキレイになりました!

なんだかアンバランスだな…。

まぁ良しとしましょう。

せっかくなのでアッパーもキレイにして防水処理しときました。

で、今日の午前中走ったのですが

新しいのクリートなのにはまりが悪い。

踏んでる感じもなんかイマイチ。

なんでだろなーと思ったら

あれ?

左足がえらい内側むいてるなー。

気になったので外そうと思ったけど上手くいかない。

おりゃ!っと力業でやっと。

右足もけっこう力入れて外して見てみたら

あら。

クリートが変な方向向いてる。

完全にトルク弱かったな…。

携帯工具取り出してせっせと回します。

で、嵌めてみると

バチーン!

おぉ!これこれ!

ネジのトルクは適正値で締めましょうw

おしまい。


(´-`).。oO(締めすぎもダメですよ。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


yakiさん歓迎東伊豆ライドの後編だよ!

前回のつづきです。

クリートの土をとったら下山です。

shige.jpg「下ったらランチですw」

yakisan.jpgcorasan.jpgrintaro.jpg「いやっほーーーいw」

rintaro.jpg「じゃ、先に下ってください」

特にひねりもなく前回と同じ様な写真を撮るぼく。

9FC39C1E-9BF2-46DB-956B-CFD16A88F6CA.jpg

からの〜

E6B59EE2-6C3C-4C82-8136-385B0463F56E.jpg

初見のyakiさんはビビっていることでしょうw

見た目以上に斜度がきついのでもし行く方いたら下りはゆっくり下りましょう。

簡単に飛べます。

rintaro.jpg「いや〜ここからランチってことは街まで下りっぱなしだねw」

yakisan.jpg「いえーいw」

shige.jpg「あ、そこを曲がります」

65AA146A-9902-48D3-8436-0DC000587ECE.jpg

yakisan.jpgcorasan.jpgrintaro.jpg「」

なぜここを曲がったら20%弱の坂が待っているのだ…。

8D0CABA4-BE9D-49FF-BC35-912265A3F9B5.jpg

301E55FE-60C3-4850-A7A1-D8CF411E66C4.jpg

そこには素晴らしい景色が待っていたんですけどね(^ω^)

5FDBD894-98AB-425D-9B4B-C97E4100B7CF.jpg

さすがしげさん。

shige.jpg「で、そこを歩いていきます」

yakisan.jpgcorasan.jpgrintaro.jpg「歩いていきます」

EC137027-C4F0-4C2A-9E4F-E81A0A55FD5A.jpg

まぁ見慣れた光景ですね。

ぼくらはもう走った分歩く。

66F5F77C-5431-4917-BD99-D63B57C02FF0.jpg

おぉ!!!

こりゃすげぇやw

またもや少し進んだところに展望台があるのです。

IMG_9692.jpg

もうね見渡し放題!

DSC_9615.jpg

振り返ればさっきまでいた三筋山が。

(´-`).。oO(あんなところにいたんだな〜。

DSC04780.jpg

そりゃもうこうなりますよ。

ささ、ランチの時間も迫ってきたし下りましょう!

DSC04791.jpg

くぅ〜yakiさんはいい感じの写真撮りますね〜w

しげさんは遠足の時は基本道案内だし

コーラさんはご飯の写真しか撮らないし

なので大抵ぼくの写真がメインなのですが

yakiさんがいてくれることで写真のバリエーションが増えて楽しさ倍増です(^ω^)

街に戻ってくるとなんだか文明のありがたさを感じます。

大した時間離れてないんですけどね。

そして




DSC04800.jpg

これが味噌ね。

で、出てきたのが

906F3302-F331-43D7-A9D6-3DAEF4C53BB1.jpg

うまうま(^ω^)

shige.jpgcorasan.jpgrintaro.jpg「全然よゆーですね(^ω^)じゃ、次いきましょうかw」

yakisan.jpg「次?」

そう、次です。

お店を出て走り出してから3分もしないうちに




前回も寄ったお店に到着しましたw

前回食べた地あじのたたき丼が忘れられなくてまたきてしまいましたw

yakisan.jpg「」


corasan.jpg「どうしたんですか?これぐらい食べれないと美食倶輪部ではやっていけませんよ」

23F1075F-D60C-4C9B-A3FF-BA0BA77706DA.jpg

やってきました〜(^ω^)

7F404984-71E0-4FBB-8F3F-72D868A4E298.jpg

これに専用のタレをかけて混ぜ混ぜしていただきます!

たまらんやね〜(^ω^)

お腹いっぱい!

またもや店名チェックするの忘れたけど、オススメですw

さて、まだ先はあるので今回はゆっくりせずに出発です。

(´-`).。oO(はっきり言ってこのまま戻って温泉入れたらどれだけ幸せだろうか。

たぶんみんな思ってたはずです。

一応今度のためにyakiさんには天城HL(ハイランド)への入り口を伝えておきました。

これでコーラさんと二人で天城ループしても大丈夫ですね(^ω^)

任せましたよ。

天城HLは入口までで今回は箒木山経由で戻ります。

shige.jpg「箒木山の入口は最初が斜度あるみたいです」

2779B111-302B-4B0B-B8B4-1392D190E39B.jpg

あほかな?

なぜ東伊豆はすぐに15%以上の坂を作るw

7658C96B-F83B-4B7D-A2ED-0789A2CD4DB1.jpg

yakiさんもすっかりメンタルが強くなってマイペースの技を身につけましたw

そうです。

それが大事なんです。

と、ここから林道っぽい感じのところに本格的に入って行ったのですが

とにかく東伊豆は何が待っているかわからないのでびびりまくりのメンバー。

むしろぼくが一番びびってます。

5EC7AD16-B6BE-432C-9B0E-57D4AE490B83.jpg

あれ?

斜度が…ゆるいだと…?

そして路面状況もいい。

むしろ走りやすい。

最高だ!

天城HLとは大違いw

基本木に挟まれていますが時々見晴らしのいいところも出てきます。

DSC04806.jpg

そして風が強い!!

林道区間は音だけ感じますが、上の写真のようなところだともろに受けます。

追い風の時には真波くんのように

「そぉーーーれ!!!」

なんてやりますがまったく羽は生えません。

おっさんには無理なようです。




段々元気を取り戻してきたようです(^ω^)

分岐を曲がって駐車場を目指します。

行けるとこまでの上には景色はなし。

下りは長いので手が疲れます。

今回は途中で休むことはなかったけど、休んだ方がいいですね。

そこらへんは臨機応変に(^ω^)

C15D2804-F653-4E91-948E-4D4B26C0EF8A.jpg

86DF2164-8D19-4EC5-A2FE-B7620998746D.jpg

帰りがけに前回も足を止めたポイントから伊豆大島を。

行ってみたいなぁ〜。

あとはゆらゆらと駐車場まで戻っておしまい。

って爆風スランプかってぐらい風が強いwww

ホイール外そうとチャリを逆さにしてもそれが倒れる!!!

コーラさんのホイールバッグが飛ばされる。

その度にyakiさんが追いかける。

何回か見てると見慣れるもので

rintaro.jpg「またホイールバッグ飛ばされてますよ〜」

corasan.jpg「あ〜あれフロントホイール入ってますね(^ω^)」

yakisan.jpgrintaro.jpgshige.jpg「!!!!!!!!!」

ENVEのホイールがwww

もちろんyakiさんがダッシュで捕まえに行ってましたw

この日の名言

corasan.jpg「飛ぶほど軽いホイールいりませんか?」

さ、あとはお楽しみの〜




ここは本当にオススメできる温泉です。

東伊豆に行った際は是非寄っていただきたいですね。

日帰り温泉もあるし、お泊まりもできちゃいます。

料金は少し高めなイメージだけどタオル込みだし

露天からの景色が最高です!

内湯も何種類もあっていいです。

なによりDHCのものが使い放題。

温泉とかだとシャンプーとか微妙なのが多いですが

DHCなら安心ですね(^ω^)

化粧水とか乳液もあるので特に女性は嬉しいんじゃないでしょうか。

今回も楽しい遠足でした(^ω^)

ちなみにこの日は相模原や飯能の方では雪が降ったそうです。

でも、伊豆なら晴天!

冬に寒くて億劫になりがちですが

伊豆はこっちにくらべると幾分暖かいです。

スーパー自走マンは自走で。

輪行もあり。

トランポもあり。

遠足気分で冬は伊豆を走ってみてはいかかでしょうか?



……

………

もうすでに次の計画が…

1658946851156.png

(´-`).。oO(楽しい倶輪部です
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村